スマブラ スペシャル、プリン参戦。ねむるワザが引き続きポイントに

スマブラ スペシャル、プリン参戦。ねむるワザが引き続きポイントに

 ニンテンドースイッチ「大乱闘スマッシュブラザーズ スペシャル」のファイター紹介が行われています。

 今回は、プリンの紹介が実施されています。

 

スマブラ スペシャル、プリン参戦

スマブラ スペシャル、プリン参戦

 「スマブラ スペシャル」には、プリンが参戦します。

 プリンは、ポケットモンスターシリーズからの登場となります。

 初代のスマブラから連続参戦しており、今ではそれほど注目されるポケモンではないものの、スマブラにずっと登場していることもあり、ポケモンをあまり知らない人にも知名度は高いです。

プリンは、スマブラシリーズにおいては、強くないファイターとして設定されています

 プリンは、スマブラシリーズにおいては、強くないファイターとして設定されています。

 また、特に初代では、最弱キャラの設定になっていました。

 その後、少し強化は行われていますが、依然として、あえて分類すれば強くない方に入るファイターです。

 ただ、後述のようなギャンブル性はあるので、扱う人によっては強くもなれるファイターです。

 

ねむるワザが引き続きポイントに

 「スマブラ スペシャル」のプリンは、現在のところ、前作からの変更点は特に紹介されていません。

 上の紹介動画を見る限りでも、デザイン的な部分を除けば、「スマブラ 3DS WiiU」との大きな違いはない感じです。

このねむるワザを如何に使うかが、プリンで勝利するポイントになっています

 プリンは、前述のように、強くないスマブラファイターとして設定されていますが、ギャンブル性を秘める特殊な調整も行われています。

 それが、下必殺技の「ねむる」です。

 ねむるは、そのまま、眠ってしまう技になっていますが、このとき、上手く他のファイターに触れることが出来ると、非常に強力なふっとばしを発生させることが可能です。

 この判定はシビアであり、顔の部分にしか判定部位が存在しないので、なかなか当てることはできませんが、当てると、相手を花咲き状態にすることも出来ます。

 よって、このねむるワザを如何に使うかが、プリンで勝利するポイントになっています。

「スマブラ スペシャル」のプリンについては、その他、最後の切りふだが「おおきくなる」であるということや、シールドブレイクで大きくふっとぶ

 「スマブラ スペシャル」のプリンについては、その他、最後の切りふだが「おおきくなる」であるということや、シールドブレイクで大きくふっとぶという仕様なども、前作と同じになっています。

予約、購入 :
 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL Amazon 楽天 セブンネット
 大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ amiibo Amazon 楽天

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    ドラゴン ゴースト じめん ひこう
    どく むし みず でんき いわ くさ あく
    こおり ノーマル ほのお かくとう
    はがね エスパー フェアリー
    の中でスマブラに参戦しているポケモンのタイプは全部で
    ひこう どく みず でんき くさ あく ノーマル ほのお かくとう はがね エスパー フェアリー
    で三分の二も出てるんだね

  2. プリン協会 より:

    はい、プリつよ