スマブラ スペシャル、リンクよりも素早く動けるトゥーンリンク参戦

スマブラ スペシャル、リンクよりも素早く動けるトゥーンリンク参戦

 ニンテンドースイッチ「大乱闘スマッシュブラザーズ スペシャル」の参戦キャラクター紹介が実施されています。

 今回は、トゥーンリンク参戦についてです。

 

スマブラ スペシャル、トゥーンリンク参戦

スマブラ スペシャル、トゥーンリンク参戦

 「スマブラ スペシャル」では、トゥーンリンクが参戦します。

 トゥーンリンクは、2002年にゲームキューブで発売された「ゼルダの伝説 風のタクト」で初登場したキャラクターです。

 ゼルダシリーズのリンクの1人ではあるものの、「画風が違う」ので、別のリンクとして参戦しているキャラクターです。

トゥーンリンクは、2002年にゲームキューブで発売された「ゼルダの伝説 風のタクト」で初登場したキャラクターです

 ネコ目リンクとも呼ばれ、可愛い感じになっているため、普通のリンクよりも好きという人もいます。

 一方、海外では、以前よりも少し受け入れられるようになってはいるものの、リアルリンクこそ真のリンクという、「ガチアンチ勢」もわりといるので、日本よりも人気はイマイチです。

 ちなみに、「トゥーンリンク」の名称で呼ばれるようになったのは、ゼルダ作品ではなく、スマブラXで初登場したときからとなっています。

 名前の由来は、GC「ゼルダの伝説 風のタクト」において、トゥーンレンダリングの技術で、漫画(カートゥーン)的に描かれているから、このような名前が付けられています。

ゼルダシリーズのリンクの1人ではあるものの、「画風が違う」ので、別のリンクとして参戦しているキャラクターです

 なお、スマブラ内でも、トゥーンリンクの場合は、バクダンの描写が原作通りカートゥーン風になっているなど、キャラ以外のデザイン面でも、普通のリンクと少し違いが存在します。

 

スマブラ内でも、トゥーンリンクの場合は、バクダンの描写が原作通りカートゥーン風になっているなど、キャラ以外のデザイン面での普通のリンク

リンクよりも素早く動ける

 ニンテンドースイッチ「大乱闘スマッシュブラザーズ スペシャル」のトゥーンリンクは、リンクの1人ということで、別途参戦している普通の「リンク」と似た部分も多いキャラクターです。

 リンクとの違いは、体が小さい分、素早く動けるようになっている点です。

ニンテンドースイッチ「大乱闘スマッシュブラザーズ スペシャル」のトゥーンリンクは、リンクの1人ということで、別途参戦している普通の「リンク」と似た

 また、リーチは短くなっているものの、攻撃の発生は全体と比べると比較的早くなっています。

 そして、トゥーンリンクは、復帰力はやや低めですが、盾による自動ガードの特徴をリンクと同様に持つので、飛び道具耐性はかなり高くなっています。

 なお、「スマブラ スペシャル」のトゥーンリンクは、横スマッシュ攻撃が少し変更されているようです。

 ただ、動画を見る限り、その他は前作のスマブラと大体同じ感じなので、あまり大きな変更点はないと思われます。

予約、購入 :
 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL Amazon 楽天 セブンネット
 大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ amiibo Amazon 楽天

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    公式映像でなんか違和感あるなと思ったら、スマッシュが変更されてたのか
    トゥーンは使いやすくて好きだから、SPでも使えるのが楽しみだ

    風タクみたいなゼルダ本編のトゥーンでの3D新作もそろそろきても良いと思う
    個人的にはトワプリみたいなダーク路線も来てほしいけど

  2. 匿名 より:

    本来なら先週末のNintendo Directで発表されるはずだった情報が
    ほころびみたいにポロポロ出てきてる感じ

    そろそろ放送してほしいですね

  3. 匿名 より:

    トゥーンとチンクルは海外ウケが悪い(チンクルは特に)ので派生タイトル以外で出る可能性は低いと思う

  4. 匿名 より:

    こどもリンクもリンクよりは速く動けるのかな~?!
    こどもという事もあってリーチはリンクよりも短いんだろうけども。

  5. 匿名 より:

    こどもリンクは年齢的にはトゥーンリンクより若いけど、ノンスケールのスマブラだとトゥーンリンクより大きいし、大人リンクとの身長差も大分縮まってるからこどもとトゥーンどっちが速いんだろう?