ソニー

ソニー、メトロイドプライムの開発者が設立したゲーム会社を買収か

スポンサーリンク
ソニー、メトロイドプライムの開発者が設立したゲーム会社を買収か

 ソニーが、海外のゲーム会社を買収したことを発表しています。

 また、メトロイドプライムの開発者が設立したゲーム会社も買収したのではないかと言われています。

 

ソニーとメトプラ開発者のゲーム会社

ソニーとメトプラ開発者のゲーム会社

 プレイステーション事業を行う「ソニー・インタラクティブエンタテインメント」が、1つ案内を出しています。

 案内は、「Housemarque」というゲーム開発スタジオを買収したというものです。

 Housemarqueは、フィンランドのゲーム会社であり、最近だとPS5「Returnal」の開発元として知られています。

 それ以外では、日本で多くの人に知られているような作品はほぼなく、「Returnal」がそれなりに話題になったことで、SIEファミリーに加わったような形になっています。

ソニーは、このHousemarqueの買収をツイッターで発表する際、「Bluepoint Games」というアメリカのゲーム開発スタジオが、SIEファミリーに加わった

 そして、ソニーは、このHousemarqueの買収をツイッターで発表する際、「Bluepoint Games」というアメリカのゲームスタジオが、SIEファミリーに加わったと発表していました。

 これは、文章の書き間違いではなく、上のような画像での間違いということもあり、うっかり誤表記してしまったというレベルの間違いではないと考えられます。

 このため、発表の順番を間違えたなど、いずれ今回間違って投稿した画像を使う機会があるのではないかと推測されています。

 よって、ソニーは今後、投稿された画像の通り、「Bluepoint Games」の買収も発表するのではないかと言われています。

「Bluepoint Games」は、かつて、レトロスタジオでメトロイドプライムの開発を行っていた人たちが立ち上げたゲーム会社

 ちなみに、この「Bluepoint Games」は、かつて、レトロスタジオでメトロイドプライムの開発を行っていた人たちが立ち上げたゲーム会社になっています。

 このため、実際に発表されるかどうかはまだ確定していないものの、メトロイドプライムのような新規作品を作ることを大きく援助することも可能になるので、ソニーのゲーム会社の買収のインパクトとしては、「Bluepoint Games」の買収の方が大きいと思われます。

 なお、「Bluepoint Games」は、オリジナルゲームをほぼ開発しておらず、最近だと、「Demon’s Souls」のPS5への移植、「アンチャーテッド コレクション」や「GRAVITY DAZE」、「ワンダと巨像」のPS4への移植など、ソニー作品の移植ばかりを担当しています。

コメント

  1. 匿名 より:

    メトプラを作っていた会社とかならともかく、メトプラを作っていた開発者が立ち上げた会社なら、ソニーに変な意図はなくただ買収しただけで、任天堂にも特に悪影響は無い気がする。

  2. 匿名 より:

    MSが買収するみたいな噂があった気がする
    まあほとんど移植会社だね
    これを機にオリジナルタイトル作れたら会社としては文句ないでしょ

タイトルとURLをコピーしました