スプラトゥーン、スマホ版が配信されるとすればこんな感じに?

スプラトゥーン、スマホ版が配信されるとすればこんな感じに?

 スプラトゥーンのファンアートが投稿されています。

 今回は、スマホ版が配信されるとすれば、こんな感じになるのではないかというようなものです。

 

スプラトゥーン、スマホ版は?

 スプラトゥーンのファンアートは、上のものです。

 今回の動画は、「Splatoon Island」と名付けられた、スプラトゥーンのスマホ版が配信されるという、2019年4月1日用のネタです。

スプラトゥーン、スマホ版は?

 「Splatoon Island」は、アニメーションのクオリティーも高く、実際に動いているゲーム画面もあり、ファンアートとしてはかなりのレベルです。

 この作者の考えでは、スプラトゥーンのスマホ版は、WiiUやニンテンドースイッチで発売された作品のような内容ではなく、ミニゲーム集のようなものとして配信されます。

「Splatoon Island」と名付けられた、スプラトゥーンのスマホ版が配信されるという

 任天堂は、スマホで年間2、3作品の発売を目指しているということを以前から明言しており、「どうぶつの森」や「ファイアーエムブレム」、「マリオカート」など、家庭用ゲーム機の主力タイトルを次々と投入して来ているので、「スプラトゥーン」がいずれスマホにやって来る可能性は非常に高いです。

 ただ、スマホだと、操作性の関係から、家庭用ゲーム機のようなガチバトルなどは行いにくいかもしれないので、このようなミニゲームっぽいものがリリースされるのではないかという予想も多く、そういった意味でも今回の動画は、2019年4月1日用のネタですが、リアリティーがあるものになっています。

「Splatoon Island」は、アニメーションのクオリティーも高く、実際に動いているゲーム画面もあり、ファンアート

 ちなみに、ニンテンドースイッチは、最低でもあと3年は現役ハードであり続けると思われます。

 また、スプラトゥーンは、オンラインプレイ人口を、同一ハード内で分散させるわけにはいかないと考えられます。

 このため、ニンテンドースイッチで「スプラトゥーン3」が出る可能性は低いと思われ、この点からも、スプラトゥーンの次回作は、スマホになっている可能性があります。

スプラトゥーンのスマホ版は、WiiUやニンテンドースイッチで発売された作品のような内容ではなく、ミニゲーム集

 なお、以前に少しご紹介しましたが、任天堂は、ゲーミングスマホを発売するのではないかという噂もあるので、家庭用ゲーム機のような操作性を実現させるスマホ本体や周辺機器を、ソフトと同時に発売し、スマホでも家庭用ゲーム機版「スプラトゥーン」のゲーム性を完全再現して来る場合もあるかもしれません。

 そうすれば、こちらも同じような理由から、次回作はスマホではないかという予想もある、「スマブラ」なども普通のゲーム性で発売出来ると思われます。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    うわ、私のウデマエ低すぎ・・!みたいなイカちゃん