スプラトゥーン2、春のBANハード復活祭りで、珍しい現象が色々…

スプラトゥーン2、春のBANハード復活祭りで、珍しい現象が色々…

 ニンテンドースイッチ「スプラトゥーン2」で、春のBANハード復活祭りが開催されてしまっています。

 今回は、珍しい現象が色々と話題になっています。

 

ニンテンドースイッチ「スプラトゥーン2」で、春のBANハード復活祭りが開催されてしまっています

スプラトゥーン2、春のBANハード復活祭り

 「スプラトゥーン2」では、改造プレイヤーが話題になることがこれまで何度かありました。

 ニンテンドースイッチ本体は、わりと早い段階から抜け道が見つかってしまっていたので、今作に限らず、他の作品でも改造は過去何度か話題になっています。

 しかし、これまで何度かご紹介したように、任天堂は、改造対策を入れたニンテンドースイッチ本体の出荷を始めたり、自動検知のシステムを強化したりするなどの対策を行っています。

 そして、その成果もあって、最近は、ニンテンドースイッチの改造プレイヤーが話題になることは以前ほどではなくなっています。

スプラトゥーン2、春のBANハード復活祭り

 特に「スプラトゥーン2」などのオンラインプレイでは、一度改造が原因でBANされると、二度とその本体ではオンラインプレイが出来なくなることもあり、「改造出来る状態」は依然として続いているものの、それをオンラインで披露する機会は、ハードごとBANされるまでの一度ぐらいしか存在しません。

 ただ、この「二度とそのハードではオンラインプレイが出来なくなる」という仕様を入れ忘れたためか、「スプラトゥーン2」では、春のBANハード復活祭りが開催されてしまっています。

 

珍しい現象が色々話題に

 ニンテンドースイッチ「スプラトゥーン2」では、日本はまだですが、海外では一足早く「特別体験版」のプレイが行えるようになっています。

 この特別体験版は、製品版とほぼ同じ内容であり、オンラインプレイも可能です。

 また、マッチングも製品版のプレイヤーを含めて実施されます。

 そして、このほぼ製品版の特別体験版が、前述の「二度とそのハードではオンラインプレイが出来なくなる」という仕様を入れ忘れていると少し話題です。

 その結果、このように、春のBANハード復活祭りが開催され、過去にBANされたであろうチーターが再度出現し、珍しい現象が色々と目撃される状態になっています。

 今回の春のBANハード復活祭りで改造プレイを行っている人は、数えるほどだと思われますが、特別体験版の提供期間中は、もしかしたらチーターに遭遇するかもしれないので注意しておきましょう。

 ちなみに、特別体験版の日本での提供は、2019年3月26日(火)午前9時から2019年4月1日(月)午前8時59分まで行われます。

コメント

  1. 匿名 より:

    多分、別ソフト扱いになってるせいで、ソフト単位でBANされてる人が復活できるようになってんだろうな(海賊版とかでオンライン丸ごとBANされてる人は出来ないはず)

  2. 匿名 より:

    もういっそのことチーターだけの変態リーグ作って欲しいw

  3. 匿名 より:

    新規の人のためのモノなのにねぇ
    早よ対応してほしもんだ

  4. 匿名 より:

    特別改造体験版ですね
    初心者さんが嫌になって逃げ出すなんて事になったら本末転倒ってやつですね
    改造対策が出来るまで体験版は配信延期にするべきかと

  5. 匿名 より:

    内部で付けられてるタイトルIDが製品版とは違うからだろうなぁ・・・

  6. 匿名 より:

    ユーザーは任天堂に問い合わせでこの事伝えた方はいいですよ 自分は伝えましたから 新規に被害が及ばないように

  7. 匿名 より:

    体験版ならセーフなんだと思ってチートに手を出した人をBANして
    今度は製品版もできなくするなんてことはないんだろうか・・・

  8. 匿名 より:

    もう修正されたみたいで、全滅したぞ