スプラトゥーン2、浮遊スライドが話題。やり方は難しいもののバランス崩壊

スプラトゥーン2、浮遊スライドが話題。やり方は難しいもののバランス崩壊

 ニンテンドースイッチ「スプラトゥーン2」の話題が1つ出ています。

 今回は、浮遊スライドというものです。

 

スプラトゥーン2、浮遊スライド

 「スプラトゥーン2」は、発売から3年弱ですが、1作目から数えると、本日、2020年5月28日に5周年を迎えています。

 そして、5周年を記念して投稿された、上の動画が話題になっています。

 この動画は、「スプラトゥーン2」で「浮遊スライド」と呼ばれているものに関する動画です。

 浮遊スライドとは、デュアルスイーパーなどのマニューバー系のブキで可能な技のことです。

スプラトゥーン2、浮遊スライド

 この技を使用すると、本来はジャンプなどで普通に移動できない場所に移動できてしまいます。

 このため、使いどころは限られていますが、ここには移動できないとゲーム側が設定しているいくつかの場所に行けるという意味で、バランスが崩壊しており、今後、確実に修正が入るバグです。

 ただ、浮遊スライドのやり方に、何か不正な手段が関係しているかと言えばそうではないので、現時点では、新たなテクニックとして使用されている部分もあります。

 

 

やり方は難しい

 ニンテンドースイッチ「スプラトゥーン2」の浮遊スライドのやり方は、上の動画を参考にしておいてください。

 基本的には、この浮遊スライドを成功させるのは練習が必要で難しくなっています。

ニンテンドースイッチ「スプラトゥーン2」の浮遊スライドのやり方は

 やり方としては、通常はPROコントローラーを使用します。

 ニンテンドースイッチは、少し前にコントローラーのキーコンフィグが本体の設定の項目から行えるようになっているので、PROコントローラーのキーコンフィグで、まず、LボタンをBボタンにします。

 そして、マニューバー系の何らかのブキで、動く方向にスティックを傾けながら、L(一瞬)→ZR→B を高速で入力すると浮遊スライドと呼ばれるような動きが発生します。

今回の「スプラトゥーン2」の浮遊スライドは、前述の通り、やり方は難しいものの、通常操作で出来るテクニックと言える内容であり、特に不正な手段

 浮遊スライドが発生すると、通常よりも移動距離がアップし、普通は移動できない場所に移動することが可能になり、ステージによっては、これまでになかったショートカットや侵入ルートが出来るということになります。

 今回の「スプラトゥーン2」の浮遊スライドは、前述の通り、やり方は難しいものの、通常操作で出来るテクニックと言える内容であり、特に不正な手段は使っていないと考えられることから、興味があれば練習してみてもいいかもしれません。

コメント

  1. 匿名 より:

    スプラに限らずどんなゲームでもなんだけど移動系の技は制作側が意図してない動きができちゃう事多いよね