Xbox Series X、米任天堂の社長が発売をお祝い。ゲームキューブとの関係も話題

Xbox Series X、米任天堂の社長が発売をお祝い。ゲームキューブとの関係も話題

 マイクロソフトの「Xbox Series X」について、少し話題が出ています。

 今回は、米任天堂の社長が発売をお祝いしているというものなどです。

 

Xbox Series X、米任天堂の社長がお祝い

 「Xbox Series X」は、Xbox Oneの次世代機として、2020年11月10日(火)に発売されました。

 そして、全世界で発売されたことで、様々な人がそれについて語っていますが、その中にアメリカ任天堂の社長がいることが話題になっています。

 アメリカ任天堂のDoug Bowser社長は、自身のツイッターアカウントで、Xbox公式ツイッターアカウントと、マイクロソフトのゲーム部門の責任者であるPhil Spence氏のツイッターアカウントに対して、発売日を祝うコメントを送っています。

 

Xbox Series X、米任天堂の社長がお祝い

「Xbox Series X」は、Xbox Oneの次世代機として、2020年11月10日(火)に発売されました

ゲームキューブとの関係も話題

 「Xbox Series X」は、日本でも発売されており、既に入手した人がその様子をツイッターなどに投稿しています。

 そして、そのような人たちの中で、任天堂のゲームキューブの本体とサイズを比較している人が話題になっています。

 これによると、Xbox Series Xは、ゲームキューブと縦横の長さがほぼ同じになっているそうです。

アメリカ任天堂のDoug Bowser社長は、自身のツイッターアカウントで、Xbox公式ツイッターアカウントと、マイクロソフトのゲーム部門の責任者

「Xbox Series X」は、日本でも発売されており、既に入手した人がその様子をツイッターなど

 このため、それらを「重ねる」ことが可能で、謎の一体感が出ると話題になっています。

そのような人たちの中で、任天堂のゲームキューブの本体とサイズを比較している人が話題

Xbox Series Xは、ゲームキューブと縦横の長さがほぼ同じになっているそうです

Xbox Series Xのサイズ的は、ゲームキューブ2.5台分ぐらいだそうで、ゲームキューブの拡張周辺機器「ゲームボーイプレイヤー」を付けた状態なら2台ちょっと

 そして、Xbox Series Xのサイズは、ゲームキューブ2.5台分ぐらいであることも明らかになっています。

 また、ゲームキューブの拡張周辺機器「ゲームボーイプレイヤー」を付けた状態なら、2台ちょっとぐらいのサイズ感になっているようです。

 よって、Xbox Series Xの設置スペースを、事前にゲームキューブを使って確認してみるというようなことも出来ると思われます。

 Xbox Series X Amazon 楽天

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. ゲームファン より:

    GC→鈍器ーコング
    XBOX→スーパー鈍器ーコング

  2. 岡島史浩 より:

    是非、確認してみたいですね!

  3. 匿名 より:

    良し!これで売り上げも2.5倍だな!(足りない)

  4. ルイジ より:

    サイズもほぼぴったしカンカンやね