ゼノブレイド2、新作を別に作った状態。イーラは30~40時間の大ボリューム

ゼノブレイド2、新作を別に作った状態。イーラは30~40時間の大ボリューム

 ニンテンドースイッチ「ゼノブレイド2」について、Gamescom 2018のイベントで少し情報が出ています。

 これによると、イーラは30~40時間の大ボリュームになっているそうです。

 

ゼノブレイド2、新作を別に作った状態

ゼノブレイド2、新作を別に作った状態

 「ゼノブレイド2」については、2018年9月14日(金)に、「黄金の国イーラ」というものが配信される予定です。

 この「黄金の国イーラ」は、有料のダウンロードコンテンツ「エキスパンション・パス」の購入者に配信される追加コンテンツの1つです。

 今回、この「黄金の国イーラ」のボリュームについて、ドイツで開催されている「Gamescom 2018」のイベントで少し情報が出ています。

この「黄金の国イーラ」のボリュームについて、ドイツで開催されている「Gamescom 2018」のイベントで少し情報

 これによると、「黄金の国イーラ」は、30~40時間のプレイが楽しめる大ボリュームになっているそうです。

 ちなみに、「黄金の国イーラ」は、前述のように、ダウンロードコンテンツの一部分であり、今回の30~40時間のプレイ時間というのは、DLC全体ではなく、この「黄金の国イーラ」部分だけのプレイ時間になっています。

 よって、この部分だけのパッケージ版が別に発売されるという珍しい販売方法も実施されているので、そのような推測もありましたが、「ゼノブレイド2」の「黄金の国イーラ」は、30~40時間も遊べるということで、やはり、新作を別に作った状態になっているようです。

 

イーラのプレイ動画も公開

 ニンテンドースイッチ「ゼノブレイド2」の「黄金の国イーラ」については、「Gamescom 2018」のイベントで、任天堂公式によるプレイ動画も公開されています。

 今回の映像では、キャンプをしているシーンも登場しています。

「黄金の国イーラ」は、前述のように、ダウンロードコンテンツの一部分であり、今回の30~40時間のプレイ時間というのは、DLC全体ではなく、この「黄金の国イーラ」部分だけのプレイ時間

 そして、ここでクラフトや、チャットという内容が登場することも紹介されています。

ニンテンドースイッチ「ゼノブレイド2」の「黄金の国イーラ」については、「Gamescom 2018」のイベントで、任天堂公式によるプレイ動画

 なお、各要素については、今後、日本の公式サイトなどで紹介されると思われるので、詳細はもう少し待っておくといいでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    まあベースは出来てるから
    作るのはそんなに大変じゃないんだろうけど
    30-40時間ってのは凄いな

  2. 匿名 より:

    イーラだけで3000円ぐらいの価値あるな

  3. 匿名 より:

    やり込むとこれだけで100時間ぐらい遊べそうw

  4. 匿名 より:

    ゼルダのDLCもこういうやつだったらな。。

  5. 匿名 より:

    明らか3000円で済むようなボリュームじゃないし、この量を他に求めるのは間違ってる

  6. 匿名 より:

    ゼルダはゼルダで良かったですけどね
    DLCは満足でしたよ
    ゼノブレ2は時オカにムジュラくっつける位やり過ぎなDLCですね
    DLCでこんなに頑張った所ないんじゃないですかね。ホントアホですよ。褒め言葉です

  7. 匿名 より:

    本当にパッケージ4000円分の価値があるコンテンツにしてくるとは思わなかったよ

  8. 匿名 より:

    ゼノブレ2が大盤振る舞いなだけですよね

  9. 匿名 より:

    なんというかエンジンとか使いまわした新作もどきってのはFEif感ある
    ボリュームは段違いだけど

  10. 匿名 より:

    基本アセットを再利用しつつ、システム面などで冒険してるといった点でムジュラの仮面の開発に近いものを感じるな。あっちは無茶なスケジュールでかなり過酷な作業だったようだけど
    イーラは社外との協業と緻密なスケジュール管理が確立してるモノリスならではって感じ