妖怪ウォッチ!、最終回を迎えるもケータ編はこれで終わりではないらしい

妖怪ウォッチ!、最終回を迎えるもケータ編はこれで終わりではないらしい

 レベルファイブの「妖怪ウォッチ!」のアニメが最終回を迎えています。

 ただ、ケータ編はこれで終わりではないそうです。

 

妖怪ウォッチ!、最終回を迎える

妖怪ウォッチ!、最終回を迎える

 「妖怪ウォッチ!」は、レベルファイブの妖怪ウォッチシリーズの最新アニメとして2019年4月から放送されています。

 しかし、2019年12月20日(金)に最終回を迎えました。

 最終回を迎えた「妖怪ウォッチ!」は、ホラー方面に舵を切った「シャドウサイド」と異なり、初代のアニメに近い内容でした。

 このため、主人公もケータに戻り、かわいいデザインのジバニャンなどが再び登場する作品になっていました。

 ただ、ケータやジバニャンたちは、8か月ほどでまたその座を追われることになります。

 

ケータ編は終わりではないらしい

ケータ編は終わりではないらしい

 最終回を迎えた「妖怪ウォッチ!」の後は、新シリーズの妖怪ウォッチアニメが2019年12月27日(金)から放送されます。

 新シリーズの妖怪ウォッチアニメは、主人公や世界観などがまた大きく変更された「妖怪学園Y ~Nとの遭遇~」というものになります。

 「妖怪学園Y ~Nとの遭遇~」は、現在公開中の映画と同じ世界の話ですが、今後、妖怪ウォッチシリーズは、このアニメに完全に変わってしまうということでもないようです。

 レベルファイブの日野晃博社長は、「妖怪ウォッチ!を最後まで見ていただきありがとうございました!ケータ編はここで一区切りですが、これで終わるわけではないので、これからもご期待ください!」とコメントし、ケータ編がこれで終わりではないことを明らかにしています。

 よって、具体的な時期はコメントされていませんが、いずれまたケータ編に戻す考えはあるようです。

具体的な時期はコメントされていませんが、いずれまたケータ編に戻す考えはあるようです

 ちなみに、「妖怪ウォッチ!」の最終回では、「妖怪学園Y」に繋がる伏線のようなものも出ています。

 また、「妖怪学園Y」では、ジンペイの前世はジバニャンというような感じにも描かれているので、いずれこの2つの世界は完全につながる時が来るのかもしれません。

 なお、「妖怪ウォッチ!」最終回に関する日野社長の今回のコメントは、具体的なプランを前提にしたものではなく、週刊少年ジャンプの打ち切り漫画の最後のページのように、単に「俺たちの冒険はまだまだ終わらない!」というようなことがコメントされているだけの可能性もあります。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. れんれん より:

    妖怪ウォッチは初期から見てるけど当時小学6年の3学期頃に妖怪ウォッチシリーズが初めて始まった時にこれはすごくなるって思ってたから、今もまだ妖怪ウォッチシリーズ続いてて嬉しい!

  2. 匿名 より:

    オワコンの代名詞

  3. ピデ より:

    自分はもう妖怪ウォッチが好きすぎて
    ゲームもアニメも毎回楽しんでる。
    妖怪ウォッチがこれからどうなって行くのかは分からないけど、
    これからもずっと続いて欲しい。

  4. 匿名 より:

    レベルファイブはクロスメディアでアニメがどうのこうの言ってたけど人気の低迷と新作の開発延期のせいで今は迷走しているとはいえ妖怪のアニメだけが頼みの綱なんだろうね

  5. 匿名 より:

    妖怪ウォッチが続いてくれるのは、嬉しいけど前の妖怪ウォッチの方が好きだったてのもあるかなー