ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド、リングコンでプレイする人が登場

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド、リングコンでプレイする人が登場

 ニンテンドースイッチ「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」について、1つ話題が出ています。

 今回は、リングコンでプレイする人が登場しているというものです。

 

ゼルダBOTW、リングコンでプレイ

ゼルダBOTW、リングコンでプレイ

 「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」は、オープンワールドのゲームなので、広大な世界を冒険する作品になっています。

 今回、この冒険を、リングコンを用いて走って行っている海外ファンが登場しています。

「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」は、オープンワールドのゲームなので、広大な世界を冒険する作品

 リングコンとは、ニンテンドースイッチで発売中の「リングフィットアドベンチャー」で使うコントローラーのことです。

 このコントローラーは、輪っかを押したり引いたりしながらフィットネスするために作られた、このゲーム専用のコントローラーです。

 このため、他のゲームで遊ぶことは想定されていませんが、海外ファンは、運動要素と「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」を連動させることは出来ないかと考え、リングコンを改造しています。

海外ファンは、運動要素と「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」を連動させることは出来ないかと考え、リングコンを改造

 改造内容は、リングコンに装着したジョイコンを機能させるためには、その前に運動しておく必要があるというものになっています。

 つまり、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の操作自体はジョイコンで行う必要があるものですが、そのジョイコン操作を行う前に、リングコンが「運動している」と判定する状態になっていなければならず、その判定が得られなければジョイコン操作は受け付けないように改造したということです。

 また、ポーズメニューを出すためには、スクワット状態の動きが必要になるようにも改造されています。

 どういうプレイ状態なのかは、上の動画が投稿されているので、こちらをどうぞ。

 動画では、ランニングしながら操作を行っており、手元がぶれるので、ミスすることも多く、普通にプレイするのはなかなか難しいようです。

リングコンを押したり引いたりする動作は、弓の動作に似ている感じはあるので、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」

 なお、前述のように、リングコンは他のゲームで遊ぶことは想定されていないため、改造してもあまり完璧なプレイ感は得られていません。

 ただ、リングコンを押したり引いたりする動作は、弓の動作に似ている感じはあるので、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の続編のミニゲームなどで使えるようになると楽しいかもしれません。

 リングフィットアドベンチャー Amazon 楽天 セブンネット

コメント

  1. 匿名 より:

    どこの世界にも変態はいるものだ、いいぞもっとやれ

  2. 匿名 より:

    いいねこれ

  3. 匿名 より:

    リングコンはフィットアドベンチャー専用で終わらせるには勿体ない周辺機器だからサード含めて活用したゲーム出て欲しいね。それこそアプデで東京オリンピックのゲームに対応させたら絶対面白いだろう