ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド、最後の描き下ろしイラスト?

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド、最後の描き下ろしイラスト?

 「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」が、発売から1周年を迎えています。

 ニンテンドースイッチとWiiUでプレイ可能な今作は、2017年3月3日に発売されました。

 

ゼルダBOTW、1周年を迎える

ゼルダBOTW、1周年を迎える

 「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」は、2018年3月3日が、発売から1周年となっています。

 ニンテンドースイッチの本体が発売されたのも1年前であり、今作は、スイッチのロンチソフトとして、全世界でほぼ同時に発売されています。

 そして、今作の1周年を記念して、公式ツイッターでは、上のようなイラストが公開されています。

 今回のイラストは、2018.3.3の文字が入った、1周年を記念した描き下ろしイラストです。

「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」については、「MASTER WORKS」という、今作の設定資料集に掲載されているイラストが、公式として最後のイラスト

 1年前には、上のような、2017.3.3の文字が入ったイラストも公開されていましたが、今回は、それに続く新作のようなデザインになっています。

 2017.3.3版は、厳しい冒険の途中のようなイメージです。

 一方、2018.3.3版は、リンクは引き続き気を張っている印象なものの、ゼルダも登場し、かなりおだやかな感じになっています。

 

「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」については、「MASTER WORKS」という、今作の設定資料集に掲載されているイラストが、公式として最後のイラスト

最後の描き下ろしイラスト?

 「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」については、「MASTER WORKS」という、今作の設定資料集に掲載されているイラストが、公式として最後のイラストになるのではないかということが、設定資料集の本の中でコメントされています。

 今回、この「最後」が、1周年を記念したイラストで更新された形になっています。

 この1周年記念イラストは、最後とコメントしていた人と同じ人が描いた作品なのかどうかはハッキリ分かりませんが、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」では、任天堂の和田氏という、今作のイラストなどのアートワークを専門に扱っている人が存在します。

 今作は、発売日を迎えるまでに、いくつかのオフィシャルアートが提示され、これが話題になることも多くなっていました。

「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」のリリース前に発売されていたので、その意味まであまり語られることはありませんでしたが、1年経って

 どのイラストも、ゲームの単なる宣伝用の絵というレベルを超えており、gameinformerの雑誌用に書き下ろされた上のようなイラストなどは、意味深な内容にもなっています。

 このイラストが掲載されたgameinformerの雑誌は、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」のリリース前に発売されていたので、その意味まであまり語られることはありませんでしたが、1年経って、多くの人が今作をクリアした今、見直してみると、なぜこのような内容になっているのかという疑問も生じて来ると思います。

 その答えは、また別の機会に・・・

予約、購入 :
 「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」サウンドトラック Amazon 楽天

コメント

  1. 匿名 より:

    このページの一番下の絵はマスターソード引く抜くムービー見ると意味が分かると思う

  2. 匿名 より:

    あとそのときに蘇るリンクの記憶も

  3. ぎょ より:

    ガノン最後の呪いにより異世界に、飛ばされたリンクとゼルダ姫!
    離れ離れになったゼルダ姫!リンクの冒険が、又、始まる!!

    だったら、最高なんだが・・・