あつまれ どうぶつの森、タイムトラベルでイベント制限が再び。前回はミスった説

あつまれ どうぶつの森、タイムトラベルでイベント制限が再び。前回はミスった説

 ニンテンドースイッチ「あつまれ どうぶつの森」について、1つ情報が出ています。

 今回は、タイムトラベルでイベント制限が再び導入されています。

 

あつ森、Ver.1.6.0アップデート

あつ森、Ver.1.6.0アップデート

 「あつまれ どうぶつの森」のアップデートが配信されています。

 今回は、ソフトウェアをVer.1.6.0にアップデートするものです。

 その内容は、以下のようになっています。

 

季節のイベント(サンクスギビングデー、クリスマスイブ)を追加

アプデ概要

●季節のイベント(サンクスギビングデー、クリスマスイブ)を追加しました。

●案内所にて、自宅の収納量を増やす増築工事の依頼ができるようになりました。(*50万ベル必要)

●「ゆめみ」の夢訪問で、行先をランダムに選ぶ「おまかせ」を追加しました。

●セーブデータを別本体に引っ越しする機能を追加しました。
※『あつまれ どうぶつの森』のセーブデータだけを引っ越しする機能です。別途、必要に応じて、Nintendo Switchの「ユーザーの引っ越し」をしてください。
※セーブデータ引越しの詳細はこちら

●以下の要素を追加しました。
 ‐たぬきマイレージ交換景品
 ‐季節限定のたぬきショッピングアイテム
 ‐季節素材のDIYレシピ
 ‐『どうぶつの森 ポケットキャンプ』とのコラボアイテム

 

ニンテンドースイッチ「あつまれ どうぶつの森」のVer.1.6.0アップデートは、先日ご紹介したものがメインですが、そこに含まれていなかったものに、「どうぶつの森 ポケットキャンプ」

 ニンテンドースイッチ「あつまれ どうぶつの森」のVer.1.6.0アップデートは、先日ご紹介したものがメインですが、そこに含まれていなかったものに、「どうぶつの森 ポケットキャンプ」とのコラボアイテムというものがあります。

 このコラボアイテムは、スマホ版「どうぶつの森」をプレイしていればゲット可能で、詳しい受け取り方法はこちらで案内されています。

タイムトラベルでイベント制限が再び

 また、ゆめみのアップデートに関連して、任天堂公式の島「Ninten島」(にんてんとう)も公開されています。

 「Ninten島」の夢番地は、「DA-6382-1459-4417」です。

ニンテンドースイッチ「あつまれ どうぶつの森」は、前述のように、11月26日の「サンクスギビングデー」と、12月24日「クリスマスイブ」

 そして、アップデートを適用すると、お礼として「ブッシュ・ド・ノエル」というアイテムがゲット出来ることも発表されています。

 「ブッシュ・ド・ノエル」は、クリスマスに作られる木を模したケーキであり、日本だと白に赤い果物を飾り付けたケーキのイメージが強いですが、欧米だとクリスマスケーキと言えばコレというような認識の人も多いようです。

 

「あつまれ どうぶつの森」のイベントのタイムトラベル対策は、ソフト発売当初から存在しており、イースターなどのイベントもタイムトラベル

タイムトラベルでイベント制限が再び

 ニンテンドースイッチ「あつまれ どうぶつの森」は、前述のように、11月26日の「サンクスギビングデー」と、12月24日「クリスマスイブ」のイベントが追加されています。

 ただ、これらのイベントは、ニンテンドースイッチ本体の日付を変更して先に楽しむことは出来ません。

 こういった行為は「タイムトラベル」とも呼ばれますが、Ver.1.6.0アップデートのイベントではそれが出来なくなっています。

 ちなみに、ネットだと、「あつまれ どうぶつの森」にタイムトラベル対策がついに入ったとも言われていますが、それはガセネタです。

単にタイムトラベル対策の設定をミスっていただけではないかとする説もあり、「あつまれ どうぶつの森」の開発方針としては最初から何も変わっていない

 「あつまれ どうぶつの森」のイベントのタイムトラベル対策は、ソフト発売当初から存在しており、イースターなどのイベントもタイムトラベルではプレイ出来ませんでした。

 しかし、その後、なぜか夏や秋のイベントはタイムトラベルによって先行体験することが可能になっていました。

 このため、前回までのイベントは、単にタイムトラベル対策の設定をミスっていただけではないかとする説もあり、「あつまれ どうぶつの森」の開発方針としては最初から何も変わっていないとも言えます。

 なお、タイムトラベルの制限が入っているのは、基本的には大きなイベントに関してだけで、細かなものは時間変更で先の季節のものを楽しむことが出来ます。

 また、過去(既に実施済みの内容)にタイムトラベルすることに対しては、大きなイベントについても制限は入っておらず、日付を戻してハロウィンを楽しむことも出来ます。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    なんでミスるねん
    あ、野上チームだからかw

  2. 匿名 より:

    先行体験を制限するってのは別に良いと思うよ
    話題性につながるしし、期日が過ぎて巻き戻せば良いだけだから

  3. 匿名 より:

    何でそうなることか。
    12月辺りと言ったら年末の年越しカウントダウンもあるというのに出来てる人も居るぐらいだからねー

  4. より:

    じゃあ、もう、サンキングデーは出来ないのか

  5. 匿名 より:

    先行体験はできないけど、
    過去に戻るという形なら参加できるゾ。