あつまれ どうぶつの森、夢見のランダム訪問の仕様がなくなる。理由は…

あつまれ どうぶつの森、夢見のランダム訪問の仕様がなくなる。理由は…

 ニンテンドースイッチ「あつまれ どうぶつの森」のアップデートが配信されています。

 今回は、夢見の仕様が導入されていますが、過去作と異なるものになっています。

 

夢見のランダム訪問の仕様なくなる

あつ森、Ver. 1.4.0アプデ

 「あつまれ どうぶつの森」に、Ver. 1.4.0アップデートが導入されています。

 Ver. 1.4.0アップデートは、先日予告が出されていたものであり、花火イベントの追加や、夢見の仕様が追加されています。

 具体的な内容は以下のようになっています。

 

全般
●季節のイベント(花火大会)を追加しました。

●季節限定のたぬきショッピングアイテムを追加しました。

●スマホのカメラ機能のガイド表示をOFFにする機能を追加しました(Rスティック押し込み)。

●「をかしなめがね」をプレイヤーの肌のバリエーションに対応しました。

通信機能の追加
 ※下記をご利用いただくには、有料サービス「Nintendo Switch Online」への加入が必要です。

●ベッドで眠ると、「ゆめみ」に出会う機能を追加しました。自分の島を夢としてインターネットで公開したり、公開された島を訪問したりすることができます。

●「マイデザイン・ショーケース」に、マイデザイン名・用途で検索する機能、お気に入りの作者を登録する機能を追加しました。

●インターネットを通じて、セーブデータを任天堂のサーバーにバックアップする機能を追加しました。本体の故障・紛失の際にセーブデータを復元することができます。
 ※Nintendo Switch Onlineへの加入と、『あつまれ どうぶつの森』のゲーム内での設定が必要になります。
 ※セーブデータは、お客様の任意のタイミングで復元することはできません。故障の場合は任天堂サービスセンターへの修理依頼、紛失の場合は弊社サポートへのお問い合わせが必要になります。
 ※セーブデータ(島のデータ)を、別の本体に引っ越しする機能ではありません。引っ越し機能の対応時期は年内を予定していますが、対応内容や時期の詳細は、改めてご案内いたします。

不具合の修正
●ゲームを快適に遊んでいただけるよう、調整や不具合の修正を行いました。

 

夢見のランダム訪問の仕様なくなる

 ニンテンドースイッチ「あつまれ どうぶつの森」のVer. 1.4.0アプデは、今回は「館」ではありませんが、夢見の仕様が追加されているのが大きなポイントの1つです。

 夢見は、夢という形で他のプレイヤーの島を訪問できる機能です。

 過去作にも同じような機能があり、他のプレイヤーがどのようなデザインにしているのかなどが知れて好評でした。

 ただ、「あつまれ どうぶつの森」では、過去作に存在した「ランダムに他のプレイヤーの島(村)に行く機能」が削除されています。

 今作で他のプレイヤーの島に行くためには、その島の「夢番地」を入力する必要があります。

 つまり、夢番地が公開されている島を自分で探して、自分でその番号を入力して移動するという、「夢」というよりも「現実感」の強いものになっています。

 よって、「あつまれ どうぶつの森」の夢見は、過去作よりも劣化しているとも言われています。

 ただ、このような仕様になっているのには、理由もあると考えられています。

 それは、ランダム訪問だと、見たくもないようなグロいデザインの描かれた島に行ったりするような「事案」が発生するからです。

 特に、どうぶつの森は、キッズ層をメインターゲットの1つにしているゲームなので、そういった層に見せるのにはふさわしくないような島に行けてしまうのは問題があるということです。

 また、誰かが知らない間に自分の島に来て、動画や画像を撮影し、ネットで晒されるのが嫌という人への対応の意味もあるかもしれません。

 いずれにしても、このランダム訪問の削除は、過去作で問題が指摘されていた部分でもあり、意図的なものだと考えられているので、今後のアップデートでランダム訪問が復活する可能性は低いと思われます。

 なお、夢番地は、他のプレイヤーと通信すると、そのプレイヤーが確認することも出来るので、自分の夢番地を知られたくない場合は、「非表示」の設定にしておくといいでしょう。

 非表示は、「ゆめみ」との会話の中で設定可能です。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    今回のアプデも不具合がセットになってた

  2. 匿名 より:

    何で夢見が受けたのか一切理解してねーじゃん…

  3. 匿名 より:

    「センシティブなマイデザインが貼ってある島に飛ばされた!」みたいなツイートがバグったりしたら非難殺到だろうし仕方ない
    残念だけど英断ですわ

  4. 匿名 より:

    これもSNSやってる前提かいな
    小さい子にも人気なシリーズだってことを忘れたのか?

  5. 匿名 より:

    アプデするたびバグが増えるね

  6. 匿名 より:

    エログロ対策のランダム廃止はまだ分かる。ただ、夢番地だけの仕様にしたのは分からない。結局今回も外部SNS頼りだし、それ使ったところで前作のように人知れず個性がある島には行けない。
    ランダム廃止にするぐらいならマリメみたいに人気ランキングだとか、おすすめとか、タグ検索とか色々工夫できただろ。通報機能も何のためにあるんだか…
    ゲーム内で完結できない上に外部SNSを使っている人しか夢見を利用できないのはどうかと思う。この程度の内容でわざわざアプデ小出しにする意味あるのか?

  7. 匿名 より:

    お勧めで公式の島を見れる、
    位はあってもよかった気がする
    今の仕様ではあまりネットしない世代に
    優しくない気がするな

  8. 匿名 より:

    エログロ対策っていう考察は成る程です。
    昔から割とオンライン周りで問題あったし良いんじゃないかと。
    デザインの自由度が高すぎるし、通報は子供がエログロに遭遇してからじゃ遅いだろうし。

    ただLINE以外SNSやらないからスイッチ内で完結できるシステムが欲しい。

  9. 匿名 より:

    いや、ここまであつ森がヒットしてるのがSNSの影響大きいんだから、そりゃあSNSやってることが前提になるじゃろ。

  10. 匿名 より:

    >いや、ここまであつ森がヒットしてるのがSNSの影響大きいんだから、そりゃあSNSやってることが前提になるじゃろ。

    SNSで新規ユーザー獲得に成功したのは事実だけどSNSが今程馴染み深いものでなかった時代の過去作からのファンも相当数いるからこの売上はSNSだけのお陰ではない
    それに子供からの人気も高い
    今の子供はLINEはやってる人も多いだろうけどTwitterなどのSNSは使っていない、使わせて貰えない子も沢山いる

  11. 匿名 より:

    前作でエログロに遭遇したことなんて一回もなかったわ。SNS活用させてエログロに出会わせるのはいいのか?