カプコン、社員の情報が外部に漏れる? 他社との契約内容なども色々…

カプコン、社員の情報が外部に漏れる? 他社との契約内容なども色々…

 カプコンに関する情報が1つ出ています。

 今回は、社員の情報などが外部に漏れたのではないかというものです。

 

カプコン、社員の情報など漏れる?

カプコン、社員の情報など漏れる?

 カプコンが「不正アクセスによるシステム障害発生に関するお知らせ」というものを発表しています。

 その内容は、「2020年11月2日未明より、グループシステムの一部でメールシステムやファイルサーバーなどにアクセスしづらい障害が発生」し、その原因が「第三者からの不正アクセス」だったというものです。

 また、この不正アクセスは、「現時点では顧客情報等の漏洩は確認されていない」としています。

 今回、このカプコンが公式発表している不正アクセスについて、海外のセキュリティー関係者が、その状況を「検証」しています。

 これによると、カプコンは、単純にパスワードなどのアタックを受けたのではなく、「ランサムウェア」による攻撃を受けたと考えられています。

 ランサムウェアとは、PCウイルスであり、これに感染すると、感染したPCの中身が知られる上、暗号化され、使えなくなります。

 また、多くの場合、この暗号化を解除するために、仮想通貨などの金銭を要求されるものになっています。

 実際、今回のカプコンの件も、金銭を要求するメッセージを確認することが出来たとされています。

カプコンがランサムウェアによって攻撃を受けたPCは、経営に関するデータが保管されていたものだったと言われています

 そして、カプコンがランサムウェアによって攻撃を受けたPCは、経営に関するデータが保管されていたものだったと言われています。

 このため、「現時点では顧客情報等の漏洩は確認されていない」というのは、「顧客」という部分に焦点を当てれば間違っていない案内になっています。

 一方、カプコン社員のいくつかの情報は、外部に漏れたのではないかとされています。

 また、Steamで販売しているカプコンゲームの具体的なセールスデータや、他社との契約内容、銀行取引のデータなど、経営上重要な情報もかなり漏れたのではないかと言われています。

 ちなみに、今回の内容は、現時点ではあくまでも海外の人による「検証」結果ですが、例えば、カプコンゲームのSteamの販売データと言われているものは、ネットにそのスクリーンショットが既に投稿されていたりと、不正アクセス自体は公式発表されていることもあり、正しい可能性は十分高いものになっています。

 なお、カプコンは、「警察をはじめ関係各所にご相談」しているそうで、「今後お知らせすべき新たな事実が判明しましたら、改めてホームページ等にてお知らせいたします」と案内しているので、いずれ何らかの続報が出るかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    オンライン化は一瞬で全部盗まれるからやっぱ危険なんだよなあ
    バカにされようとオフラインで保存してるのが一番安全

  2. 匿名 より:

    元々ガバガバやんって思ったけどモンハンのリークとかは意図的に流してるのかな

  3. 匿名 より:

    アナログだろうがデジタルだろうが社内に企業スパイなんかがいればリスクは大して変わらない。