FF7R、「マテリアル アルティマニア」「ミッドガルのあるきかた」の本が登場

FF7R、「マテリアル アルティマニア」「ミッドガルのあるきかた」の本が登場

 スクウェア・エニックスの「ファイナルファンタジー7 リメイク」について、いくつか情報が出ています。

 今回は、「マテリアル アルティマニア」「ミッドガルのあるきかた」という本が登場するというものです。

 

発売されるのは、「ファイナルファンタジーVII リメイク マテリアル アルティマニア」というものです

FF7R、マテリアル アルティマニア

 「ファイナルファンタジー7 リメイク」は、少し前に攻略本が発売されています。

 今回、この攻略本とは別の書籍の発売が発表されました。

 発売されるのは、「ファイナルファンタジーVII リメイク マテリアル アルティマニア」というものです。

 「マテリアル アルティマニア」は、FF7Rの制作過程で作られた各種素材(マテリアル)を堪能できる、ファン必携の一冊と案内されています。

 具体的な内容は、キャラクター、ロケーション、ガジェット、エネミーのアート(設定画)に加え、ヴィジュアルワークスが描くCGアート、衣装リファレンス、世界設定企画書、カットシーン絵コンテなどを、開発者のコメントと共に掲載された本になっています。

 また、サウンドスタッフによる楽曲ライナーノーツや、メインキャラクターを演じた日本語版ボイスアクターたちのQ&Aインタビューも収録されています。

 さらに、この本は、豪華なハードカバー仕様になっています。

 「ファイナルファンタジーVII リメイク マテリアル アルティマニア」の発売日は2020年10月29日で、価格は4400円です。

 

スクウェア・エニックスの「ファイナルファンタジー7 リメイク」の攻略本ではない書籍として、「ファイナルファンタジーVII リメイク ミッドガルのあるきかた」

ミッドガルのあるきかた

 スクウェア・エニックスの「ファイナルファンタジー7 リメイク」の攻略本ではない書籍として、「ファイナルファンタジーVII リメイク ミッドガルのあるきかた」という本も発売されます。

 こちらは、ドラクエで展開されている「あるきかた」シリーズの本と同じようなものであり、「魔晄都市ミッドガルを徹底的に調べて、遊んで、あるきつくした一冊」と案内されています。

 つまり、普通にプレイしていると気づきにくいような情報が紹介された本になっています。

 この「ミッドガルのあるきかた」の制作期間は約100日であり、調査時間はのべ2000時間に及び、「ひたすら遊んで調査して見つけた新たな発見が盛りだくさん」あるとされています。

 今回の本は、FF7Rの世界がもっと好きになる一冊になっているので、よりディープに楽しみたい人は、チェックしてみましょう。

 「ファイナルファンタジーVII リメイク ミッドガルのあるきかた」の発売日は2020年10月29日で、価格は1870円です。

 

限定商品は、2冊の本と、マグカップ、特製しおり2つ、四つ折りのA2サイズポスター、特製コースターが付属

 これらの本は、通常の書籍と同じようにネットなどで購入可能ですが、スクウェア・エニックスのeストアで特典付きの限定商品も発売されます。

 限定商品は、これら2冊の本と、マグカップ、特製しおり2つ、四つ折りのA2サイズポスター、特製コースターがセットになったものです。

「マテリアル アルティマニア」又は「ミッドガルのあるきかた」の単品に、マグカップ、特製しおり1つが付属する限定商品

 また、「マテリアル アルティマニア」又は「ミッドガルのあるきかた」の単品に、マグカップ、特製しおり1つが付属する限定商品も発売されます。

 これらは数量限定なので、欲しい場合は予約をどうぞ。

予約、購入
 FF7 リメイク 限定本 スクエニeストア
 マテリアル アルティマニア Amazon 楽天
 ミッドガルのあるきかた Amazon 楽天

スポンサーリンク

シェアする