FFCC リマスター、クロスプレイやセーブデータ移行が可能に

FFCC リマスター、クロスプレイやセーブデータ移行が可能に

 スクウェア・エニックスの「ファイナルファンタジー クリスタルクロニクル リマスター」の情報が出ています。

 今回は、スイッチとPS4とスマホで、クロスプレイやセーブデータ移行が可能であることなどが明らかにされています。

 

FFCC リマスター、発売日決定

FFCC リマスター、発売日決定

 「ファイナルファンタジー クリスタルクロニクル リマスター」は、スクウェア・エニックスがゲームキューブで発売したFFの外伝シリーズです。

 いわゆる「任天堂のFF」であり、任天堂の元社長の山内溥氏の意向で始まったシリーズが、「CRYSTAL CHRONICLES」シリーズです。

 今回、この作品のリマスター版が、ニンテンドースイッチ、プレイステーション4、スマホで発売されます。

「ファイナルファンタジー クリスタルクロニクル リマスター」は、スクウェア・エニックスがゲームキューブで発売したFFの外伝シリーズ

 FFCC リマスターの発売日は、2020年1月23日(木)です。

 今作は、リメイク作品ではないので、基本的にはゲームキューブ版とゲーム内容などは同じです。

クロスプレイやセーブデータ移行が可能

 ただ、単なる移植ではなく、グラフィックが少し綺麗になり、遊びやすさの向上や、オンラインマルチプレイなどの新機能も搭載されたバージョンになっています。

 また、キャラクターボイスや、高難易度ダンジョン&ボス、装備アイテムの追加なども行われています。

 

ニンテンドースイッチ版のセーブデータをプレイステーション4版へと移行させるなど、異なるハードへセーブデータを移行

クロスプレイやセーブデータ移行が可能

 スクウェア・エニックスの「ファイナルファンタジー クリスタルクロニクル」は、当時の任天堂がプッシュしていた、ゲームボーイアドバンスと連動させて最大4人でマルチプレイできるという要素がウリの作品です。

 現在は、オフラインのマルチプレイはあまり流行らなくなったので、リマスター版ではこの部分がオンライン化されています。

 オンラインは、ゲームキューブ版と同様に最大4人まで同時プレイ可能です。

 また、ニンテンドースイッチ版、プレイステーション4版、iOS版、Android版の4機種の枠を超えてクロスプレイすることが出来ます。

ゲーム内にも登場しますが、この動画内で聴けるYaeさんが歌唱する主題歌「カゼノネ」や、「星月夜」は、リマスター用に新録

 さらに、ニンテンドースイッチ版のセーブデータをプレイステーション4版へと移行させるなど、異なるハードへセーブデータを移行させることも可能になっています。

 FFCC リマスターについては、上のような、東京ゲームショウ2019用のトレイラーも公開されています。

 ちなみに、ゲーム内にも登場しますが、この動画内で聴けるYaeさんが歌唱する主題歌「カゼノネ」や、「星月夜」は、リマスター用に新録されたものになっています。

スクウェア・エニックスの「ファイナルファンタジー クリスタルクロニクル」は、現在、予約も開始

 スクウェア・エニックスの「ファイナルファンタジー クリスタルクロニクル」は、現在、予約も開始されています。

予約、購入 :
 FFCC リマスター Amazon 楽天 セブンネット

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    SIEはクロスプレイで完全に折れたな
    最初からユーザーを守るためとか言わなきゃ良かったのに
    聞こえのいい言い訳は自身に返ってくるだけだな

  2. 匿名 より:

    今のところ、リマスターに関しては若干初報がピーク感がある
    これを機にいつかはシリーズが再始動されると嬉しいんですけどね

  3. 匿名 より:

    これソロだと普通に進めるだけじゃ詰むで(1敗)
    許す限り同じコース周回してお宝厳選しないとあかんで