ファイナルファンタジー7 リメイク、海外版のパッケージが分かりにくい?

ファイナルファンタジー7 リメイク、海外版のパッケージが分かりにくい?

 スクウェア・エニックスの「ファイナルファンタジー7 リメイク」について、1つ話題が出ています。

 今回は、海外版のパッケージに対して、分かりにくいのではないかという批判記事が書かれています。

 

FF7リメイク、海外版のパッケージ

FF7リメイク、海外版のパッケージ

 「ファイナルファンタジー7 リメイク」は、全世界でほぼ同時に発売される予定です。

 そして、少し前に、海外版のパッケージ画像が公開されています。

 公開されたのは、上のようなものであり、クラウドとバスターソードが印象的なデザインです。

 また、今作は、タイトル通り「リメイク作品」ということで、このパッケージデザインもリメイクされたものになっています。

リメイク元のデザインは、プレイステーション1で発売されたオリジナル版の「ファイナルファンタジー7」のパッケージ画像

 リメイク元のデザインは、プレイステーション1で発売されたオリジナル版の「ファイナルファンタジー7」のパッケージ画像です。

 よって、今作の海外版のパッケージは、懐かしくて良いデザインだという声が多くなっています。

 ただ、メジャーなブログに、分かりにくいという批判記事も書かれています。

 

スクウェア・エニックスの「ファイナルファンタジー7 リメイク」の海外版パッケージ画像は、分かりにくいという批判

分かりにくい?

 スクウェア・エニックスの「ファイナルファンタジー7 リメイク」の海外版パッケージ画像は、分かりにくいという批判がKotakuに掲載されています。

 その理由は、このパッケージデザインだと「分作」だと分からないというものです。

 今作は、「ファイナルファンタジー7 リメイク、全部で何作品? 分作の回答が出る」の記事でご紹介したように、最低でも3分作になっています。

 ただ、今作の海外パッケージには、「Part 1」など、「リメイクの1作目であり、オリジナル版の全ての内容は遊べない」ということが記載されていないので、店頭で全部の内容が遊べると誤解して購入する人がいるのではないかとされています。

 ちなみに、このメディアは、スクウェア・エニックスになぜ分作だとパッケージに記載しないのかと質問したそうですが、回答は得られなかったということも明らかにしています。

「ファイナルファンタジー7 リメイク」のパッケージ裏面の画像は明らかになっていないので、そこに大きく注意

 今回の批判は、言いがかりのようにも思える内容ですが、海外のreseteraの掲示板で、この批判に同意するかというアンケートを実施したところ、約7割の人が同意すると回答しているので、訴訟大国アメリカでは特に、スクエニ自身の利益のためにも分作の表記は行っておいた方がよさそうな感じもします。

 なお、「ファイナルファンタジー7 リメイク」のパッケージ裏面の画像は明らかになっていないので、そこに大きく注意が書かれている可能性もあります。

予約、購入 :
 ファイナルファンタジー7 リメイク Amazon 楽天 セブンネット スクエニeストア

コメント

  1. 匿名 より:

    メテオのメの字も出てこないで終わる可能性まであるのに、タイトルロゴに隕石使うのは不味いのでは?

  2. 匿名 より:

    そりゃ分作って分かったら買わない人も出てくるから明記しないんだろう

  3. 匿名 より:

    詐欺やんこんなん

  4. 匿名 より:

    これ日本でもさんっざん言われてるけどタイトルにpart1と加えればいいだけのことを一向に改善しようとしないし上層部の「馬鹿野郎それじゃ売れねーだろうが買わせりゃいいんだよ買わせりゃ!」的な意向を感じずにはいられない。これじゃせっかくの名作にミソが付くどころか下手したら国内でも訴訟ものなんだけど

  5. 匿名 より:

    >メテオのメの字も出てこないで終わる可能性まであるのに、タイトルロゴに隕石使うのは不味いのでは?

    一応ジェノバは隕石と飛来してきた設定だし、セフィロスが後々隕石呼ぶのもそれと関わりある

  6. 匿名 より:

    訴訟騒ぎまでいくかはわからないが間違いなく荒れるでしょうね
    あんまりゲームしない人も買うでしょうから

  7. 匿名 より:

    わざと最後まで遊べると勘違いさせて買わせる気満々
    ストーリー途中で終わってしまい騙されたと思った人達により中古に溢れるのが予想できる