ファイナルファンタジー7 リメイク、PS4 Pro対応。オンライン要素も

ファイナルファンタジー7 リメイク、PS4 Pro対応。オンライン要素も

 スクウェア・エニックスの「ファイナルファンタジー7 リメイク」について、いくつか情報が出ています。

 今回は、PS4 Pro対応やオンライン要素についてです。

 

FF7リメイク、PS4 Pro対応

FF7リメイク、PS4 Pro対応

 「ファイナルファンタジー7 リメイク」は、プレイステーション4で発売される予定です。

 また、今作は、そのまま普通のプレイステーション4本体で遊べる他、上位版のPS4 Proにも対応しています。

 PS4 Proへの対応は、今作のヨーロッパ版や韓国版のパッケージに、PS4 Pro対応マークが記載されていることから明らかになっています。

 ただ、現時点では、そのマークが存在していることが分かっているだけなので、PS4 Pro本体で遊ぶと、どのようなメリットが得られるのかは不明です。

 ちなみに、「ファイナルファンタジー7 リメイク」は、グラフィックに力を入れている作品なので、PS4 Pro本体で遊ぶとより綺麗になっている可能性は十分あると思われます。

 

「ファイナルファンタジー7 リメイク」は、グラフィックに力を入れている作品なので、PS4 Pro本体で遊ぶとより綺麗になっている可能性

オンライン要素も

 スクウェア・エニックスの「ファイナルファンタジー7 リメイク」については、同じく海外版のパッケージからオンライン要素が存在することも明らかになっています。

 ただ、こちらもPS4 Pro対応と同様、現時点では具体的な対応内容は不明です。

 しかし、このオンライン要素は、海外の噂によると、ボスバトル的なモードが用意されているのではないかと言われています。

 また、このモードは、異なるモンスターが毎月配信され、それを討伐して遊ぶというようなイベントコンテンツになっているのではないかと噂されています。

 よって、「ファイナルファンタジー7」はマルチプレイ対応のRPGではないので、リメイク版でもそこは崩さず、オマケ的な内容で1人用のオンライン要素を別に取り入れ、クリア後も長く遊べるようにしているのではないかと考えられています。

スクウェア・エニックスの「ファイナルファンタジー7 リメイク」については、同じく海外版のパッケージからネット要素が存在することも明らかに

 スクウェア・エニックスの「ファイナルファンタジー7 リメイク」については、他には、プレイ時のインストール容量が100GBであることも判明しています。

 ちなみに、今作のインストール容量が100GBとかなり大きいのは、ディスク2枚組で発売され、その2枚の容量をフルに使用した作品になっているからです。

予約、購入 :
 ファイナルファンタジー7 リメイク Amazon 楽天 セブンネット

コメント

  1. より:

    記事のタイトルの、このクラウドの顔 やだなぁ…

  2. かずまん より:

    ミニゲーム的なイベントでの
    要素だろうな
    バイクでの戦闘など対戦または
    協力してマルチプレイ的に遊ぶ感じかな
    本編の戦闘には関係ないだろうね