ファイアーエムブレム、30周年の人気投票の1位は聖戦の系譜。2位は風花雪月

ファイアーエムブレム、30周年の人気投票の1位は聖戦の系譜。2位は風花雪月

 ファイアーエムブレムの人気投票の結果が、ファミ通2020年6月4日号に掲載されています。

 この人気投票の1位は聖戦の系譜になっています。

 

FE30周年、人気1位は聖戦の系譜

FE30周年、人気1位は聖戦の系譜

 ファイアーエムブレムは、1990年4月20日に第1作目「ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣」が発売されているので、2020年に30周年を迎えています。

 今回、この30周年に関連してファミ通が人気投票を行っています。

 人気投票は、ファイアーエムブレムシリーズとしてこれまでに発売された作品の中で、どの作品が好きなのかを問うものです。

 そして、その結果が出されています。

 これによると、ファイアーエムブレム30周年の人気投票の1位は、「聖戦の系譜」です。

 「聖戦の系譜」は、1996年にスーパーファミコンで発売された作品であり、以前からリメイクして欲しいという声も多く出ています。

 また、現在もファイアーエムブレム作品に採用されているシステムが初めて搭載されたのがこの作品というパターンも多く、後のシリーズに与えた影響が大きい作品なので、1位になっているのはわりと順当な感じもするでしょう。

「風花雪月」は、FE30周年の時点の最新作ということもあり、票は入りやすかったと思われます

 人気投票の2位は、「風花雪月」です。

 「風花雪月」は、FE30周年の時点の最新作ということもあり、票が入りやすかったと思われます。

 ただ、普通にシリーズ最高傑作という声もあるので、今後も高い人気を維持するはずです。

 ちなみに、この風花雪月は、「ファイアーエムブレム 風花雪月、聖戦の系譜を意識。過去作との関係は…」の記事でご紹介したように、1位の「聖戦の系譜」が存在してこその作品とも言える感じになっています。

ファイアーエムブレム30周年の今回の人気投票の結果は5位まで出されており、その他、4位は烈火の剣、5位は紋章の謎という結果

 人気投票の3位は、「覚醒」です。

 覚醒は、終了目前だったファイアーエムブレムシリーズを救った作品であり、ここから新たなファイアーエムブレムが始まったと言っても過言ではなく、人気上位なのは自然だと思われます。

 ファイアーエムブレム30周年の今回の人気投票の結果は5位まで出されており、その他、4位は烈火の剣、5位は紋章の謎という結果になっています。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    聖戦リメイク待ったなし