ゼノブレイド、チームは2年前から新作を開発中。モノリスには別ラインも

ゼノブレイド、チームは2年前から新作を開発中。モノリスには別ラインも

 ゼノブレイドについて、モノリスソフトの高橋哲哉氏がファミ通2020年6月4日号で少しコメントしています。

 今回は、新作を開発中であることなどが明らかにされています。

 

ゼノブレイド、チームは新作開発中

ゼノブレイド、チームは新作開発中

 ゼノブレイドは、ニンテンドースイッチで「ディフィニティブ・エディション」という1作目のリマスター移植版がもうすぐ発売されます。

 この「ディフィニティブ・エディション」は、全てではないかもしれないものの、モノリスソフトの社内で開発したことが明らかにされています。

 「ディフィニティブ・エディション」のモノリスソフトでの開発は、2018年8月頃から開始されたそうです。

 この2018年8月頃は、ニンテンドースイッチ「ゼノブレイド2」の大型追加コンテンツ「黄金の国イーラ」の開発が終了する頃でもありました。

 このため、ゼノブレイドシリーズの開発チームとなる、モノリスソフトの「第1プロダクション」は、一時期、1作目の移植と、2作目のDLCという両方を作る状態になっていたそうです。

 さらに、この頃には、既に「次の新作」の開発も始まっていたことが明らかにされています。

 よって、ゼノブレイドのチームは、約2年前から新作を開発中であり、短い期間ではあったものの、「黄金の国イーラ」、「ディフィニティブ・エディション」、「次の新作」という3つの開発が同時に行われていたということになっています。

 

ゼノブレイドのチームは、2年前から新作を開発中であり、短い期間ではあったものの、「黄金の国イーラ」、「ディフィニティブ・エディション」、「次の新作」

モノリスには別ラインも

 モノリスソフトは、このように、ゼノブレイドシリーズの開発チームとなる「第1プロダクション」だけでも、短い期間ではあるものの、複数の開発ラインを走らせることが可能です。

 ただ、「第1プロダクション」とは別のプロダクション(第2?)では、別の完全新作も開発中です。

 この完全新作は、ゼノブレイドシリーズとは全く別のものであり、以前に出されていた求人募集の内容から考えると「アクションゲーム」になっているとみられています。

 また、今のところ、この作品がどのようなものなのかは全く分かっていませんが、前述のゼノブレイドチームの次の新作よりも前から開発が行われているとみられているため、未だに発表がないことから考えると、かなり大規模なものになっていると推測されます。

 そして、この新作は、順番から言えば、ゼノブレイドチームの次の新作よりも前に発表されるはずなので、早ければ年内に公開される可能性もあるかもしれません。

予約、購入 :
 ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション Amazon 楽天 セブンネット

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    アクションは慣れてないから案外ゼノブレイド新作のほうが先に出そう

  2. 匿名 より:

    現状はアクションゲーム、ゼノブレDE、ゼノブレ新作の3チームですかね
    DEチームは次はゼノクロの移植でもやりそうですね。完結エピソードも入れてほしいですね

  3. 匿名 より:

    gamescomで発表されるの期待してる

  4. 匿名 より:

    ゼノブレ新作は当然期待するし、移植は難しいと言われてるゼノブレクロスやその続編もあって欲しい。
    完全新作かどうかは分からないけどアクションゲームも楽しみだし、望むらくはまたトライクレッシェンドとタッグでバテンカイトス関連を作って欲しい。

  5. 匿名 より:

    第一 高橋チーム(新作、DE)
    第二 謎の新作アクション
    ゼルダチーム

    モノリスはこの3つ

  6. 匿名 より:

    早く次のゼノシリーズだしてほしい