ファイアーエムブレム、羽生結弦選手がガチ勢の可能性があると話題に

ファイアーエムブレム、羽生結弦選手がガチ勢の可能性があると話題に

 任天堂の「ファイアーエムブレム」について、1つ話題が出ています。

 今回は、羽生結弦選手がガチ勢の可能性があると話題になっています。

 

ファイアーエムブレムと羽生結弦選手

ファイアーエムブレムと羽生結弦選手

 フィギュアスケートの羽生結弦選手が、テレビ番組「スッキリ」でインタビューを受けています。

 この中で、休日の過ごし方がコメントされています。

 これによると、羽生結弦選手は、休日ゲームをして過ごすことがあるそうです。

具体的にどのようなゲームにハマっているのかについて、ファイアーエムブレムと実況パワフルプロ野球だとコメントしています

 そして、具体的にどのようなゲームにハマっているのかについて、ファイアーエムブレムと実況パワフルプロ野球だとコメントしています。

 ちなみに、羽生結弦選手がゲームをするのは、スケートのためだそうです。

羽生結弦選手のゲームについてのコメントは、「スッキリ」では、フィギュアスケート選手なのに野球ゲームが好きなのか

 それは、ゲームをプレイすることで頭がリフレッシュし、集中力も一瞬高まるからだとされています。

 また、楽しいことを行うことで、精神力も回復するので、スケートのためにゲームをプレイするとコメントされています。

 

ガチ勢の可能性があると話題に

 羽生結弦選手のゲームについてのコメントは、「スッキリ」では、フィギュアスケート選手なのに野球ゲームが好きなのかという部分にスポットが当たっていました。

 しかし、ネットでは、どちらかと言えば、「ファイアーエムブレム好きだった」という部分が話題になっています。

 ちなみに、現時点では、羽生結弦選手がプレイ中のファイアーエムブレム作品が具体的に何なのかは不明です。

 ただ、家庭用ゲーム機版の最新作は、何年も前の作品なので、現在プレイしているのは、無限運営が続いているスマホ版の方ではないかと言われています。

ネットでは、どちらかと言えば、「ファイアーエムブレム好きだった」という方が話題になっています

 そして、羽生結弦選手については、現在、ファイアーエムブレムのゲームにたまたまハマっているだけではなく、ガチ勢である可能性も指摘されています。

 それは、自叙伝を「蒼い炎」というタイトルで2冊も出しているからです。

現時点では、羽生結弦選手がプレイ中のファイアーエムブレム作品が具体的に何なのかは不明です

 自叙伝の蒼い炎は、略すと「蒼炎」であり、蒼炎と言えば、ファイアーエムブレムには「蒼炎の軌跡」という作品が存在します。

同じく、羽生結弦選手の本に、「羽生結弦の軌跡 フォト&ピアノスコア」というものも存在し、こちらにもファイアーエムブレム関連の単語

 また、「蒼炎の軌跡」の「軌跡」は、よく使う単語なので、こちらは無理やり感もありますが、同じく、羽生結弦選手の本に、「羽生結弦の軌跡 フォト&ピアノスコア」というものも存在し、こちらにもファイアーエムブレム関連の単語が入っています。

こちらも一般的に使われる単語ではありますが、「羽生結弦 覚醒の時」という映像作品も発売されており、これも「ファイアーエムブレム 覚醒」

 さらに、こちらも一般的に使われる単語ではありますが、「羽生結弦 覚醒の時」という映像作品も発売されており、これも「ファイアーエムブレム 覚醒」から持って来たのではないかとも考えられます。

ファイアーエムブレム関連の単語が3つも自身の作品のタイトルに付けられているので、羽生結弦選手は、ファイアーエムブレムのガチ勢の可能性

 よって、ハマっているゲームとして挙げられているだけではなく、特に「蒼い炎」がそうですが、ファイアーエムブレム関連の単語が3つも自身の作品のタイトルに付けられているので、羽生結弦選手は、ファイアーエムブレムのガチ勢の可能性もあるのではないかとも考えられます。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    大阪なおみはオーバーウオッチの話してフォロワー減らしたらしいけど、羽生くんはファン増えそう。ただ集中力を養うならFEよりメイドインワリオがいい。

  2. 匿名 より:

    やったらゲーム推しでインタビュー答えてるあたりマジでゲーム好きなんだろうし
    ファイアーエムブレム真っ先に答えて、自伝であのタイトルは本当に好きなんだろな

  3. 匿名 より:

    ガチ勢ならファイアーエムブレムをふぁいやーえんぶれむって発音してるはず

  4. より:

    羽生くんは五輪前に幸せを絶っていた…と話していた。
    ゲームを絶っていたと後から話していました。

    今はリラックスしてゲームを楽しんでください。
    子どものころは、野球もしてたんですね。

  5. 匿名 より:

    ふだんゲーム系ブログ読まなさそうな人がコメントしに来てるの面白い