ファイアーエムブレム 風花雪月、大団円がない理由が明かされる

ファイアーエムブレム 風花雪月、大団円がない理由が明かされる

 ニンテンドースイッチ「ファイアーエムブレム 風花雪月」について、ファミ通2020年2月27日号で、任天堂とインテリジェントシステムズのディレクターがコメントしています。

 今回は、大団円がない理由が明かされています。

 

FE 風花雪月、大団円がない理由

FE 風花雪月、大団円がない理由

 「ファイアーエムブレム 風花雪月」は、以前に、「ファイアーエムブレム 風花雪月、地獄や人の心が話題になるゲーム」でご紹介したように、そのストーリーが普通とは少し違う方向性で話題になることがあります。

 今回、このようなストーリーにした理由を、任天堂とインテリジェントシステムズの開発者が少しコメントしています。

 これによると、「ファイアーエムブレム 風花雪月」に大団円ルートがない理由は、それがあるとそのルートが正解になってしまうからだそうです。

 大団円とは、いわゆるハッピーエンドのことですが、今作はいくつか存在するルートのどれをプレイしても、よくある普通のハッピーエンドには辿り着けません。

 そして、このような物語になっているので、前述のように、地獄や人の心が話題になることがあります。

 

ニンテンドースイッチ「ファイアーエムブレム 風花雪月」に大団円がない理由は、このように正解を設けないためということになります

自分で正史を決めて欲しい

 ニンテンドースイッチ「ファイアーエムブレム 風花雪月」に大団円がない理由は、正解を設けないためということになりますが、これについては、別の言い方もなされています。

 それは、自分で正史を決めて欲しいというものです。

 今作は、3人の級長がそれぞれ譲れない想いを持っており、誰につくかによって世界の見え方が異なり、そのどれもが正史と言えるものになります。

 そして、「ファイアーエムブレム 風花雪月」のテーマは、そういった現実世界にもあるような、誰にもどれが本当の正解なのか分からないという、ジレンマのようなものになっているので、ハッピーエンドという分かりやすい大団円ルートは最初から計画されていなかったということが明らかにされています。

「ファイアーエムブレム 風花雪月」のテーマは、そういった現実世界にもあるようなジレンマのようなものになっているので、大団円ルートは

 一方、任天堂側としては、ハッピーエンドを用意するかどうか悩んだ部分もあったとのことです。

 しかし、最終的には、このテーマを推す、インテリジェントシステムズの草木原ディレクターの想いを重視して大団円は用意しなかったことが明らかにされています。

 なお、「ファイアーエムブレム if」には大団円ルートが存在しているので、今作でもそれを用意すると、FE if同じような内容になるから用意しなかった部分もあったようです。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    だからシリーズ最高傑作になったんですね

  2. 匿名 より:

    ifもifで他のルートでイベ死しないキャラが結構雑にイベ死していたりとこれまたそのキャラが好きな人には複雑な感じだったよね

  3. 匿名 より:

    個人的には皆で一丸となって突然現れた絶対悪を倒す王道仲良しルートも見たかったけど、それでも敢えて作らなかったって開発者の想いを尊重します

  4. 匿名 より:

    僕はこれで良かったと思いますね、大団円をやると結局こうなるのねって感じで安っぽくなるので

  5. 匿名 より:

    それぞれのルートをプレイしたら分かるけど大団円になるわけないしね
    この3人は国を背負って覚悟して戦争してるんだから簡単に妥協出来るわけない