ジャッジアイズ、ピエール瀧の代わりは俳優ではないらしい。修正は既に完了

ジャッジアイズ、ピエール瀧の代わりは俳優ではないらしい。修正は既に完了

 セガの「ジャッジアイズ」について、1つ情報が出ています。

 これによると、ピエール瀧の代わりは俳優ではないようです。

 

ジャッジアイズ、修正は既に完了

ジャッジアイズ、修正は既に完了

 「ジャッジアイズ」は、木村拓哉主演という、非常に珍しいキャスティングのゲームです。

 ただ、過去最高に話題になったのはその部分ではなく、逮捕されたピエール瀧が出演していたという部分かもしれません。

 そして、この逮捕により、セガは「ジャッジアイズ」の販売をすぐに自粛しています。

 今回、この自粛について、セガがコメントしています。

「ジャッジアイズ」は、木村拓哉主演という、非常に珍しいキャスティングのゲームです

 これによると、セガは、「ジャッジアイズ」のピエール瀧出演部分を修正するとのことです。

 この修正は既に完了しており、グラフィックのみならず、日本語ボイスや、画像としてチラッと映っているような細かな部分まで、全ての作業が完了しているそうです。

 

ピエール瀧の代わりが誰になったのかという部分ですが、この公式発表は今のところ行われていませんが、どうやら俳優ではなく、オリジナルキャラクター

ピエール瀧の代わりは…

 「ジャッジアイズ」のピエール瀧の出演部分は、このように全ての修正作業が終わっているそうなので、修正版の販売が行われる日も近いのだと思われます。

 そして、気になるのは、ピエール瀧の代わりが誰になったのかという部分ですが、この公式発表は今のところ行われていませんが、IGN情報によれば、どうやら俳優ではなく、オリジナルキャラクターになっているようです。

 逆に言えば、俳優ではなく、オリジナルキャラクターに修正したので、こんなにも早く修正作業が完了しているということなのかもしれません。

 ちなみに、ジャッジアイズは、海外版がこれから発売される予定ですが、海外版は、この修正バージョンだけの発売となります。

逆に言えば、俳優ではなく、オリジナルキャラクターに修正したので、こんなにも早く修正作業が完了しているということなのかもしれません

 なお、ジャッジアイズは、ピエール瀧の逮捕時に、2作目や3作目の開発も既に決まっていると一部で言われていましたが、名越稔洋氏は、以前のセガなまの放送でそのようなことはないと完全否定しています。

 このため、次回作が出せるかどうかは、今回の事件とは無関係に、まだ誰にも分からないようです。

  ign.com

 JUDGE EYES:死神の遺言 Amazon 楽天

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    社長が代役やればいい。

  2. 匿名 より:

    成宮のときもオリジナルの別人に変えてたよね

  3. 匿名 より:

    むっちゃ早いな

  4. 匿名 より:

    社員やろ