マリオ&ソニック AT 平昌オリンピック、出ない理由は…。次は東京

マリオ&ソニック AT 平昌オリンピック、出ない理由は…。次は東京

 平昌オリンピックが、本日、開会式を迎えています。

 オリンピックと言えば、ここ何年かは、「マリオ&ソニック」のゲームが発売されていますが、平昌オリンピックバージョンは発売されていません。

 

マリオ&ソニックのオリンピックゲーム

マリオ&ソニックのオリンピックゲーム

 「マリオ&ソニック」のオリンピックゲームは、「マリオ&ソニック AT 北京オリンピック」からスタートしています。

 今作は、2008年の北京オリンピックをモチーフにしたゲームであり、マリオとソニックが初めて正式に共演するゲームとしても話題で、全世界でかなりヒットしました。

 その後、2010年の冬季の「バンクーバーオリンピック」、2012年の夏季の「ロンドンオリンピック」、2014年の冬季の「ソチオリンピック」、2016年の夏季の「リオデジャネイロオリンピック」まで、続けて「マリオ&ソニック」シリーズは発売されています。

 そして、ソチから4年、リオデジャネイロから2年経ち、今回、ピョンチャンで冬季五輪が開催されましたが、「マリオ&ソニック」シリーズは発売されずということになっています。

 

マリオ&ソニック平昌、出ない理由は…

マリオ&ソニック平昌、出ない理由は…

 「マリオ&ソニック AT 平昌オリンピック」が出なかった理由は、任天堂やセガからは特に発表されていません。

 ただ、平昌オリンピックをテーマにしたゲームソフトというものは、別に存在します。

 今回の平昌オリンピックをテーマにしたゲームは、UBIソフトが発売している「スティープ」(PS4、Xbox One、PC)というものです。

「マリオ&ソニック AT 平昌オリンピック」は、公式発表はありませんが、冬季は夏季と比べると人気もイマイチということもあり、最初からゲーム化に積極的ではなかったので出なかったというぐらいの理由

 「スティープ」は、ウィンタースポーツなどをテーマにしたゲームであり、スキーやスノーボード、ウィングスーツ、パラグライダーという競技が楽しめる作品です。

 発売自体は2016年と、今回のオリンピックよりもかなり前ですが、2017年末に、「STEEP Road to the Olympics」というダウンロードコンテンツが配信され、平昌オリンピックをテーマにした内容が追加されています。

 また、このダウンロードコンテンツなどを予め収録した、「スティープ ウインター ゲーム ゴールド エディション」というパッケージ版も、新たに販売されています。

 よって、「マリオ&ソニック AT 平昌オリンピック」が出なかった理由は、このUBIソフトのゲームがあるからということは言えそうです。

次のオリンピックは、2020年の東京であり、これはセガが早々とゲーム化の権利を獲得したと発表しているので、ほぼ確実に「マリオ&ソニック AT 東京」というものは出て来るでしょう

 ただし、前述のように、このゲーム自体は、2016年という、今回のオリンピックよりもかなり前のゲームであり、元々は平昌オリンピックの内容は含まれていないものでした。

 また、前述の廉価版パッケージのようなもので、オリンピックのゲームという部分はウリにされていますが、DLCで対応したということから分かるように、今回のオリンピックの内容は、ゲーム本編のオマケ的な扱いになっています。

 このため、「マリオ&ソニック AT 平昌オリンピック」は、このゲームがあるから出なかったわけではなく、どちらかと言えば、「マリオ&ソニック」が、今回のオリンピックのゲーム化権を獲得しに来なかったので、残っていたゲーム化権をUBIソフトが買って、既存のゲームのオマケにしたというような印象もあります。

 よって、「マリオ&ソニック AT 平昌オリンピック」は、公式発表はありませんが、冬季は夏季と比べると人気もイマイチということもあり、最初からゲーム化に積極的ではなかったので出なかったというぐらいの理由だと思われます。

 なお、次のオリンピックは、2020年の東京であり、これはセガが早々とゲーム化の権利を獲得したと発表しているので、ほぼ確実に「マリオ&ソニック AT 東京」というものは出て来るでしょう。

 スティープ ウインター ゲーム ゴールド エディション Amazon 楽天

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    ラジカルハイウェイとかエッグプラネットとかスピードハイウェイとかキノコブリッジとか
    冬季のドリーム競技は毎回面白かったからちょっと残念

  2. 匿名 より:

    STEEPはスイッチ版が発表されてたけど音さたないよね
    中止になったのか

  3. 匿名 より:

    次の東京オリンピックへ全力で取り組んでくれ

  4. 匿名 より:

    マリソニも売り上げ落とし続けてたからなぁ…それでいてサイクルが早かった感もあるし
    WiiUのハード不振のせいかは分からないけど、改めてSwitchで出すなら体制を整えてからという判断になってもおかしくない

  5. 匿名 より:

    出しても売れそうにないから正解でしょう。

  6. 匿名 より:

    今までのシリーズも買ったことあるけどそんなに面白くないかなぁ。
    出しても売れないから中止でしょう。

  7. 匿名 より:

    キャラクターがどんどん増えてきて、マリオは誰でも知ってるキャラ多いけれど、それにソニックの知られていないキャラクターがかなり混じっちゃっているのも問題だよね

  8. 匿名 より:

    ↑日本人がソニックのキャラ知らなくても何の問題もないよ

    マリソニ北京は世界で1000万本以上売れたけど
    最近のは1/10ぐらいまで落ち込んでたから
    マリソニピョンチャン出さなかったのかも。

  9. 匿名 より:

    Kの法則を恐れたのかな。
    まああの法則には誰でも恐れるよ。
    この4年間で過去最高と言えるソフトを作り上げてほしい。