モンハンの実写映画の映像が初公開され、低評価が上回るも、ソニックの真似説

モンハンの実写映画の映像が初公開され、低評価が上回るも、ソニックの真似説

 カプコンのモンスターハンターシリーズに関する情報が1つ出ています。

 今回は、実写映画の映像が初公開されていますが…

 

モンハン、映画の映像は低評価なものの…

 モンスターハンターは、以前から予告されているように、今後、実写映画が公開される予定です。

 この実写映画は、ハリウッド製作であり、日本も含めて2021年に全世界で公開される予定です。

 今回、この映画の映像が世界初公開されています。

 映像はこちら。

 今回の映像は、「ディアブロス襲来」と名付けられた非常に短いものです。

モンハン、映画の映像は低評価なものの…

 今後、もっと長いものが公開されると思われますが、現時点ではそのプロモーション動画のチラ見せのような形で公開されています。

今回のモンハン実写映画の映像に対する、YouTubeでの評価が話題になっています

 そして、今回のモンハン実写映画の映像に対する、YouTubeでの評価が話題になっています。

 それは、低評価の方が上回っているというものです。

 低評価の理由は、モンスターに対して銃で攻撃している部分が主な理由のようです。

 ただ、この銃での攻撃シーン「だけ」の公開は、「引っ掛け」のようなものでもあり、今のところまだ詳しい情報は出ていませんが、「奴らには銃が有効ではない、モンハン武器しか有効ではない」というような展開になって、皆が想像するような実写版モンハンが展開されるのではないかと言われています。

ソニックの実写映画さんは、ガチで世界的に炎上し、修正後、記録的大ヒットを成し遂げたので、今回の引っ掛け映像は、コレジャナイと話題になる部分を真似

 実際、以前に公開されていた画像では、主人公はハンター装備になっているので、今回の映像は序盤の導入部分なのだと思われます。

 よって、今回のモンハン映像については、釣りのような炎上狙いのプロモーションが正しい宣伝方法なのかどうかという部分に対して、低評価する価値はあるかもしれません。

 また、ソニックの実写映画さんは、ガチで世界的に大炎上し、大きく話題になり、修正後、記録的大ヒットを成し遂げたので、今回のモンハンの引っ掛け映像は、コレジャナイと話題になる部分を真似をしようとした印象もあり、そもそも低評価すること自体、手のひらで踊らされているだけという見方もあります。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    実はVRゲームなので武器は自由に変更できます!って言ってるそばから武器が青いボクセル状のエフェクトに包まれてモンハン装備になったら激萎えだけどなw

    でもそれ以外に現代兵器とモンハン世界の武器とを結びつける展開が思いつかないんだよな、だから怖い

  2. 匿名 より:

    トレマーズの新作かな?

  3. 匿名 より:

    批判だけじゃなくて色々書こうと思って、動画見直してみたら何か世界観もあってないフォントとか見せ方とか、記事通りわざとらしいミスリードに見えますねって感想に落ち着いたわ。

  4. 匿名 より:

    最初不安にさせといてこれだよこれ!ってさせるヤツか
    情報知ってる人からすればモンハンらしい武器や防具が出てくるの知ってるけど、知らない人が多いのかな?

  5. 匿名 より:

    もとからモンハンに出てくるモンスターが出てくるわけのわからない映画だと思ってるんで楽しみにしてる 無料で観れるようになったら観てみます!

  6. 匿名 より:

    バイオ実写の時点で原作再現を期待してるヤツおらんやろ

  7. 匿名 より:

    重火器でモンスターを狩るのはモンスターハンターじゃなくてメタルギアソリッドピースウォーカーじゃないのか…

  8. 匿名 より:

    見えてる地雷

  9. 匿名 より:

    スリンガー装備してるし、MHWの世界観を再現したいなら武器はフライドチキンにしろよな!