ニンテンドー3DS、スイッチライトの発売後もサポートは継続

ニンテンドー3DS、スイッチライトの発売後もサポートは継続

 ニンテンドー3DSについて、アメリカ任天堂のクッパ社長がコメントしています。

 これによると、スイッチライトの発売後もサポートは継続するそうです。

 

ニンテンドー3DSとスイッチライト

ニンテンドー3DSとスイッチライト

 ニンテンドー3DSは、任天堂の携帯ゲーム機として、2011年2月に発売されています。

 その後、後継機や次世代機は発表されていませんが、少し前に任天堂が携帯ゲーム機っぽいものを発表しています。

 それが、ニンテンドースイッチライトです。

ニンテンドー3DSの実質的な後継機にもなっていると言われていますが、今回、アメリカ任天堂が、ニンテンドー3DSとスイッチライトの関係について少しコメント

 ニンテンドースイッチライトは、任天堂の据え置きゲーム機「ニンテンドースイッチ」のテレビ出力できないバージョンです。

 つまり、据え置きハードとしては使えない「据え置きハードの新バージョン」ということで、これは実質携帯ゲーム機になっています。

 このため、ニンテンドー3DSの実質的な後継機になっているとも言われていますが、今回、アメリカ任天堂が、ニンテンドー3DSとスイッチライトの関係について少しコメントしています。

 これによると、ニンテンドー3DSは、ニンテンドースイッチライトの発売後も需要がある限りサポートを継続するそうです。

 

ニンテンドー3DSは、ニンテンドースイッチライトの発売後も需要がある限りサポートを継続するそうです

需要はある?

 ニンテンドー3DSについては、このように、今後もサポートが継続されると発表されたので、実質携帯ゲーム機なスイッチライトの発売によって、その存在が終わるわけではないということになります。

 このため、これからもハードの販売は継続される形です。

 ただ、今回のサポート宣言は、「需要がある限り」という言い方になっているので、今後、積極的に何か展開されるわけではないとも言えます。

 現時点では、新作ソフトの発売予定もほぼゼロであり、今後新たなものが登場して来る可能性も低いので、「需要がある限り」とは、旧作を楽しむ人がいる限り、販売などは継続するというぐらいの意味だと思われます。

 あとは、何度も繰り返しコメントされているような内容で言えば、キッズ向けなど、初めてゲーム専用機を買う人には、手ごろな値段のハードとソフトが揃っていて最適とも言えるので、そういった需要を満たすために販売が継続されるということになります。

 New ニンテンドー 3DS LL Amazon 楽天

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. マリオ より:

    スイッチの時代が来た中でも3DSの継続をありがたいと思います。過去のソフト、スーパーファミコン等、ダウンロードしたり最近はそういう遊び方を
    楽しんでます。ぜひこれからも任天堂らしい
    エンターテイメントを提供を心待ちしています

  2. 匿名 より:

    新しいSwitchのドックに3DSのカートリッジ差し込み口があって、携帯モードとテレビの2画面で3DSやWiiUが遊べる互換性があったら最高だよな。まあ、機能を省きまくってLiteなんか作ってる今の任天堂にそんな期待は無理か、、、。

  3. 匿名 より:

    継続する(ソフトは出さないが本体だけは売る)。

  4. 匿名 より:

    任天堂の旧ハードに対する「継続する」でまともに継続したことってあった?

  5. 匿名 より:

    任天堂の旧ハードに対する「継続する」でまともに継続したことってあった?

    なかった。