ニンテンドーダイレクト、リークされる理由と完全版ではないわけ

ニンテンドーダイレクト、リークされる理由と完全版ではないわけ

 ニンテンドーダイレクトについて、海外で1つ話題が出ています。

 今回は、リークされる理由などが少し判明しています。

 

ニンテンドーダイレクト、リークされる理由

ニンテンドーダイレクト、リークされる理由

 ニンテンドーダイレクトは、特定のゲーム専用のものではない大きなものは、年に数回ぐらいの実施となっています。

 毎回その内容が事前に予想されるのが恒例となっていますが、大体は外れていることが多いです。

 ただ、これまでのニンテンドーダイレクトで、その内容が事前にリークされていたことがなかったわけではありません。

 今回、そのような理由が少し判明しています。

 海外メディアの記者によると、例えば、先日開催されたE3 2019のニンテンドーダイレクトの内容は、一部の記者に事前に公開されていたとのことです。

 よって、全員がそうだということではありませんが、例えば、その中にルールを守らない人が1人でもいれば当然リークされるということになります。

 

これこそ本物のリークですが、このようなリークが出て来る背景には、今回がそうだったとは限らないものの、ニンテンドーダイレクトのように、一部のメディア

本物のリークもたまにある

 E3 2019の発表内容は、任天堂関連の内容はほとんど事前に出ていませんでしたが、テイルズオブ新作などのバンダイナムコの発表内容や、ファイナルファンタジー8リマスターなどのスクウェア・エニックスの発表内容などは、ほぼ全て事前にリークされていました。

 以前にご紹介したように、これこそ本物のリークですが、このようなリークが出て来る背景には、今回がそうだったとは限らないものの、ニンテンドーダイレクトのように、一部のメディアなどが事前にその内容を知っているパターンも存在することが原因かもしれません。

 ただ、メディアなどに事前にその内容を見せれば、ルールを守らない人がリークをするというのは、当然、ゲームメーカー側も分かっているところです。

 それでも事前に見せているのならば、それは、特典を与えることで忖度してもらい、良い感じで報じて欲しいなどの思惑もあるのかもしれません。

 しかし、絶対に事前に知られたくない情報というものには、その対策も行っているようです。

 

E3 2019のニンテンドーダイレクトの場合、任天堂が事前にメディアに見せていたのは「不完全版」であり、この不完全版には

完全版ではないわけ

 例えば、E3 2019のニンテンドーダイレクトの場合、任天堂が事前にメディアに見せていたのは「不完全版」であり、この不完全版には、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の続編の内容は入っていませんでした。

 このため、予想していた人はいると思われるものの、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の続編が出るというようなリークや、信憑性ある噂というものは事前に出ていませんでした。

本物のリーカーであっても、そのリークが完全版ではない理由は、例えば、ニンテンドーダイレクトの場合は、不完全なもので対策をとっている

 一方、「スマブラ スペシャル」のバンジョーとカズーイの参戦は、「海外リーカー」が99%確実だなどと、E3 2019のニンテンドーダイレクト前にコメントを出していたりするなど、メディア向けのプレビュー経由なのかどうかは不明なものの、漏れていた形跡が後から確認できる状態にもなっています。

 よって、一部では、リークと言うと全ての内容を知っていると考える人もいるようですが、本物のリーカーであっても、そのリークが完全版ではない理由は、例えば、ニンテンドーダイレクトの場合は、不完全なもので対策をとっている部分もあるからです。

 なお、そもそも事前にメディアに何も見せなければリークされる確率はもっと下がるとも言えますが、それは前述のような推測理由の他に、ゲーム内容のネタバレとはまた次元の異なる話でもあるため、事前に噂で盛り上がることでマーケティング効果も得られるかもしれないので、メーカー側の本音は、そもそもリークされても何も気にしていないという可能性もあるかもしれません。

 ドラゴンクエスト11 S スクエニeストア Amazon 楽天 セブンネット iconローソンHMV

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    本物のリークはメーカーが漏らしてると思ってる

  2. 匿名 より:

    アメリカなんかだと市場調査も兼ねてワザとリーク(笑)で流す事あるよね
    後は他社牽制の為に解析でバレること前提でドライバに型番入れたりするよね