任天堂、ゲーム実況を基本的に許可に変更。二次創作はまた別

任天堂、ゲーム実況を基本的に許可に変更。二次創作はまた別

 任天堂が、ネットへの動画の投稿などに関するガイドラインを更新しています。

 これにより、ゲーム実況を基本的に許可する方向に変更されています。

 

任天堂、ゲーム実況を基本的に許可

任天堂、ゲーム実況を基本的に許可

 ゲームは、最近、実況動画の投稿などが行われる場合が多くなっています。

 この実況動画への対応は、ゲーム会社によって異なりますが、任天堂の場合は、「Nintendo Creators Program」というものが何年か前から作られており、ここへの登録が推奨されるような状況にもなっていました。

 ただ、今回、任天堂はこの「Nintendo Creators Program」を廃止し、ゲーム実況を基本的に許可する方向に変更すると発表しました。

 よって、今後は、普通のゲーム実況などならば、任天堂は、著作権を侵害するとは主張しないようになります。

 ちなみに、YouTubeなどでの「収益化」も可能です。

 なお、ゲームのサウンドトラックやムービーシーン、イラスト集等をコピーしただけの投稿は認められないとされています。

 このため、YouTubeなどでよく見かけると思われますが、あるゲームのムービーをまとめただけの動画などは、著作権を侵害するものであり、認められないということになります。

 また、各ゲームの正式な発売日よりも前の投稿も認められません。

 

ただ、いわゆる同人など、二次創作はまた別の基準で判断されることになります

二次創作はまた別

 任天堂のゲーム動画に関する対応は、ゲームのスクリーンショットについても同様です。

 ただ、いわゆる同人など、二次創作はまた別の基準で判断されることになります。

 二次創作については、「各国の法令上認められる範囲内で行ってください」とあります。

 また、「お客様の著作物の利用が法令上認められる範囲のものであるかどうかについてのお問い合わせにはお答えいたしかねます」とあるので、これまでと同じように各自で判断するという感じです。

 なお、前述の動画についても同じですが、これらは「個人」についてのガイドラインです。

 法人や団体で行っている人もいると思われますが、そういった場合は、実況動画なども認められないという内容になっています。

 詳しいガイドラインはこちらへ。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    「国のルール守ればなんでもええけどわざわざ聞くな」って事だな

  2. 匿名 より:

    このサイトはセーフ?

  3. 管理人 より:

    このガイドラインが出る前も、出た後も何も問題はありません。
    ○○を載せて欲しいという依頼は定期的にあっても、
    ○○を消せというようなものがゲームメーカーや関連会社から来たことはありません。
    ちなみに、公式案内文など、元の記載が間違っていたのでこちらも修正して欲しいみたいなのはありました。

  4. 匿名 より:

    そりゃ聞かれたら対応するしか無いからね

  5. 匿名 より:

    定期的に現れる正義だと信じて問い合わせる行為が公式に否定されたんですね
    毎回理解のない外野が騒いで面倒だったので終止符が打たれたのは有難いです

  6. 匿名 より:

    プロコンのサイレント修正といいオンライン有料化といい配信の件といいやっぱスマブラまでに片付けたかったんだろうないろいろ