ニンテンドーラボ、ダンボールを入れるダンボールが登場。価格は4000円越え

ニンテンドーラボ、ダンボールを入れるダンボールが登場。価格は4000円越え

 ニンテンドーラボの関連商品が、サードから発表されました。

 今回は、ダンボールを入れるダンボールが登場します。

 

ラボのダンボールを入れるダンボール

ラボのダンボールを入れるダンボール

 ニンテンドーラボは、ニンテンドースイッチ用のダンボール工作を行う新しい遊びです。

 ダンボール工作を行った後は、完成品をどこかに保管しておく必要がありますが、これの収納に困るという声も一部で出ています。

 そこで、ダンボールメーカーが、ニンテンドーラボのダンボールを入れるダンボールを発売するということを発表しています。

 発売するのは、株式会社アースダンボールという企業であり、「ラボックス01(ラボックスゼロワン)」という商品を、2018年6月20日に発売予定にしています。

ダンボールメーカーが、ニンテンドーラボのダンボールを入れるダンボールを発売するということを発表しています

 商品は、上の画像のようなものであり、小箱などはあるものの、大した工夫もない普通のダンボールという感じです。

 これが300円ぐらいなら、買ってもいいかと考える人もいると思われますが、価格は税別3980円という、4000円越えの商品になっています。

 この値段を出すなら、ニンテンドーラボの完成品は、Amazonなどで買ったときに梱包されていたダンボールに入れておくか、その辺に放置しておいて、壊れたらまた新品を買った方がお得な気がしますが、果たして買う人はいるのでしょうか。

 

UPSのダンボールは素晴らしい

 ニンテンドーラボのダンボールを入れるダンボールとしては、こちらは市販されているものではありませんが、海外のUPSが公開しているものもあります。

 どういったものなのかは、上のツイッター動画をどうぞ。

ニンテンドーラボのダンボールを入れるダンボールとしては、こちらは市販されているものではありませんが、海外のUPS

 UPSは、ダンボールメーカーではなく、アメリカの運送会社です。

運送にダンボールは必須ということで、輸送に使う、ニンテンドーラボのダンボールを入れるダンボールというものを動画

 ただ、運送にダンボールは必須ということで、輸送に使う、ニンテンドーラボのダンボールを入れるダンボールというものを動画で公開しています。

UPSのダンボールは、パーツごとの仕切りも付いており、両面を合わせるとスーツケースのようになるという素晴らしい

 UPSのダンボールは、パーツごとの仕切りも付いており、両面を合わせるとスーツケースのようになるという素晴らしい出来です。

これ自体が、ニンテンドーラボを使った作品とも言え、ダンボールメーカーならば、これぐらいの創造性を見せて欲しいところですが

 これ自体が、ニンテンドーラボを使った作品とも言え、前述のダンボールメーカーも、4000円越えの商品を発売するなら、これぐらいの創造性を見せて欲しいところでしょう。

 ニンテンドーラボ Amazon 楽天

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    ハズキルーペ商法みたいな保証もないの?

  2. 匿名 より:

    それこそ自作するよって感じ。ラボの目的ってそういう事でしょ?

  3. 匿名 より:

    こういうの気にする双は値段はそんなに気にしないとは思う
    10万20万とか金額がデカいなら話は別かもしれないけど

  4. 匿名 より:

    おもちゃ箱は購入時の箱でいいよね・・・って感想しか出てこなかった

  5. 匿名 より:

    購入時の箱じゃ収まりきらんのよ…

  6. 匿名 より:

    幾ら何でもあこぎなんじゃないの?