ニンテンドースイッチ、AWSをオンライン系で使用。需要拡大に容易に対応できる

スポンサーリンク
ニンテンドースイッチ、AWSをオンライン系で使用。需要拡大に容易に対応できる

 ニンテンドースイッチについて、1つ話題が出ています。

 今回は、AWSをオンライン系で使用しているというものです。

 

ニンテンドースイッチ、AWS使用

ニンテンドースイッチ、AWS使用

 ネット通販のAmazonが、1つプレスリリースを出しています。

 その内容は、Amazonが行っているクラウドコンピューティング事業「アマゾン ウェブ サービス」(AWS)についてです。

 Amazonは、自社の通販サイトでも使用している技術などを元に、サーバー事業を行っており、これが世界の様々な企業のオンライン系サービスなどで採用されています。

 その採用企業の1つに、任天堂があり、Amazonは今回、「Nintendo Switch Online」でAWSが使用されていると発表しています。

AWSは「Nintendo Switch Online」だけではなく、ニンテンドースイッチなどのeショップのサーバーにも使用されており、任天堂のほとんどのオンライン系サービス

 また、AWSは「Nintendo Switch Online」だけではなく、ニンテンドースイッチなどのeショップのサーバーにも使用されており、任天堂のほとんどのオンライン系サービスは、AWS上に構築されている状態です。

 そして、任天堂は、AWSは「需要拡大に容易に対応」できるので使い勝手が良いということなどをコメントしています。

 ちなみに、任天堂は本日、クリスマスにニンテンドースイッチを入手した人たちなどによる需要で、サーバーにアクセスが殺到して、ニンテンドースイッチのeショップの緊急メンテナンスを実施する事態になっています。

 このようなサーバーへのアクセス殺到による緊急メンテナンスは、任天堂の場合は、大体は、AWSの設定を変更するためのメンテナンスというようなイメージを持っておくといいでしょう。

コメント

  1. 匿名 より:

    その割にメンテ多いイメージがあるんですけど、本当に需要に対応出来てるのか疑問なんですよね・・・
    後手に回ってない?

  2. 匿名 より:

    プライムビデオ見れるようにしてよ

タイトルとURLをコピーしました