ニンテンドースイッチ、中国での発売日が決まる。転売業者は減る?

ニンテンドースイッチ、中国での発売日が決まる。転売業者は減る?

 ニンテンドースイッチについて、任天堂がプレスリリースを出しています。

 今回は、中国での発売日が決まったというものです。

 

スイッチ、中国での発売日

スイッチ、中国での発売日

 ニンテンドースイッチは、以前から中国で販売を計画しているということが明らかにされていました。

 今回、中国政府から正式な許可が下りて販売が行えるようになったので、発売日が発表されています。

 中国でのニンテンドースイッチの発売日は、2019年12月10日です。

 この発売日は、これまで何度かご紹介したように、以前から現地で出ていた情報通りになっています。

 販売価格は2099元で、現在の為替レートだと32000円ぐらいです。

 よって、日本での販売価格とほぼ同じです。

中国でのニンテンドースイッチの発売日は、2019年12月10日です

 ちなみに、ニンテンドースイッチの中国での販売価格が日本とほぼ同じということは、日本で購入した本体を勝手に中国に輸出していた転売業者はこれでかなり減るかもしれません。

 また、逆に、日本よりもかなり本体が安いと、海外版が日本に入って来る可能性もありましたが、それもほぼないということになります。

この発売日は、これまで何度かご紹介したように、以前から現地で出ていた情報通りになっています

ニンテンドースイッチの中国での販売価格が日本ととほぼ同じということは、日本で購入した本体を勝手に中国に輸出していた転売業者はこれでかなり減る

 なお、以前にご紹介した謎の任天堂スペースは、ネットで話題になったからか、「Nintendo」のロゴだけ消されるという状態になっています。

 ただ、ピカチュウも商用で勝手に使ったらダメだというところまでの意識が浸透するのはまだ先のようです。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    前々からSwitchのアプデで言語設定に中国繁体字と中国簡体字が追加されてたのって当時はまだ公式には未発売だったSwitchを中国全土で売る為に前もって準備してたって事なのかな

    ところでPS4とかは既に中国進出ってしてたのかな?

  2. 匿名 より:

    子供や純粋なファンが安心して購入出来るようになるのは良いことだ。