ニンテンドースイッチ、プレイ時間の最大は9999時間。放置でも増える

ニンテンドースイッチ、プレイ時間の最大は9999時間。放置でも増える

 ニンテンドースイッチのプレイ時間について、海外で1つ話題が出ています。

 今回は、最大が9999時間になっているというものです。

 

スイッチ、プレイ時間の最大は…

 ニンテンドースイッチは、各ゲームソフトのプレイ時間を見ることが出来ます。

 見る方法は、ホームメニューの左上のマイページを選択するだけです。

 マイページを選択すれば、プロフィールの項目の中に「プレイ記録」というものが出て来るので、そこに各ゲームソフトごとのプレイ時間が記載されています。

 今回、このプレイ時間の最大値が、海外で少し話題になっています。

 これによると、ニンテンドースイッチのホームメニューから見れるプレイ時間の最大は9999時間です。

ニンテンドースイッチのホームメニューから見れるプレイ時間の最大は9999時間

 ちなみに、9999時間に達すると何か変化があるかと言えば、特にそういったものはないそうです。

 なお、各ゲームソフトのプレイ時間の記録は、ソフト側にそういった項目が用意されていることもあり、そちらの方が、分や秒単位まで詳しく見れることが多いです。

 

放置でも増える

 1日は24時間であり、1年は365日なので、24×365で、1年は8760時間です。

 つまり、ニンテンドースイッチのプレイ時間をカンストさせるためには、1年以上もずっとプレイをする必要があるということになります。

 もう少し正確に言えば、1年2か月ぐらいのプレイが必要です。

 ちなみに、ニンテンドースイッチのホーム画面から見れるプレイ時間は、ゲームを起動して、何もせずに放置している時間もプレイ時間に含まれます。

 このため、このプレイ時間が必ずしもちゃんと遊んでいる時間ということでもないのですが、放置したとしても1年2か月ぐらいかかるので、いずれにしてもカンストさせるのはかなり大変ということは言えると思います。

 今回、海外で話題になったのは、長く遊べると言われている「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」のプレイ時間なので、もしかしたらこのぐらいの時間、普通に遊んだという人もいるかもしれません。

 実際、今回話題になっている人も、意図的に放置してプレイ時間を稼いだわけではなく、普通のプレイでカンストしたとしています。

 なお、一般的にプレイ時間が長くなるのは、スプラトゥーン2などのオンライン対戦系のゲームであり、これらでは1000時間越えのプレイを行っている人が当たり前のように存在しています。

 また、ニンテンドースイッチ以外も含めると、長期運営されているMMORPGなどは、ガチプレイ時間が年単位になっている人もいます。

スポンサーリンク

シェアする