リングフィットアドベンチャー、壁ドンされないモードも搭載

リングフィットアドベンチャー、壁ドンされないモードも搭載

 任天堂がスイッチ向けの新商品を発表しました。

 発表されたのは、「リングフィットアドベンチャー」というものです。

 

リングフィットアドベンチャー

 「リングフィットアドベンチャー」は、先日、任天堂が予告を出していたニンテンドースイッチ用の新商品です。

 今回、その内容が詳しく分かる、上のような動画が公開されました。

 今作は、Wii Fit系の新商品であり、身体を鍛えるアイテムになっています。

リングフィットアドベンチャー

 「リングフィットアドベンチャー」は、「リングコン」と名付けられたリング状の機器でフィットネスを行うものです。

 また、この商品には、足につけるバンドも付属します。

「リングフィットアドベンチャー」は、「リングコン」と名付けられたリング状の機器でフィットネスを行うもの

 今作は、Wii Fit系の商品よりもゲーム性が強められており、世界を救うために冒険を行う「アドベンチャー」モードが用意されています。

 そして、これをプレイしながら楽しくフィットネスを行うというような内容になっています。

 

壁ドンされないモードも搭載

壁ドンされないモードも搭載

 ニンテンドースイッチ「リングフィットアドベンチャー」の「アドベンチャー」モードでは、フィットネスを行って敵を倒すことになります。

 そして、このアドベンチャーモードで新たな場所へと移動するときは、その場でランニングするような動作を行う必要があります。

 この動作は、動画を見ると、予想よりもかなり本格的に動く必要があり、室内でバタバタすることになります。

 このような室内ランニングは、アメリカの大きな一軒家などだと、何の問題もないのかもしれませんが、日本のように多くの人がマンション住まいをしている地域だと、恋愛ドラマの方ではない、本来の壁ドンで抗議がやって来る可能性があります。

日本のように多くの人がマンション住まいをしている地域だと、恋愛ドラマの方ではない、本来の壁ドンで抗議がやって来る危険性

 ただ、この点は任天堂も予想をしているようで、動画では「足音が気になる場合」とされていますが、壁ドンされないように、サイレントモードも搭載しており、バタバタしなくても膝の屈伸運動だけで主人公を走らせることが可能になっているとされています。

壁ドンされないように、サイレントモードも搭載しており、バタバタしなくても膝の屈伸運動だけで主人公を走らせる

 ニンテンドースイッチ「リングフィットアドベンチャー」の発売日は2019年10月18日(金)で、価格は税別7980円です。

 予約は、2019年9月13日(金)から開始されます。

 ちなみに、今作のダウンロード版はマイニンテンドーストアのみの販売となります。

予約、購入 :
 リングフィットアドベンチャー Amazon 楽天 セブンネット

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    まあこんなにフルでジョギングされたら大迷惑だわw
    日本向けはデフォルトをサイレントモードにしてていいぐらい

  2. 匿名 より:

    3DSのすれちがいRPG思い出した

  3. 匿名 より:

    てっきり任天堂ソフトが出ない12月発売かと思ったんだが

  4. 匿名 より:

    ゲーム要素が強すぎると一般層に売れない気がするけどどうだろう?
    まあ100万とかは売れるだろうけど
    wii fitより全然売れない気がする

  5. ドラクエXプレイ中 より:

    Vtuberに是非やってほしい一品です

  6. 匿名 より:

    ゲーム要素が強すぎるね。
    100万も売れないでしょう。
    ダンボールと同じぐらい売れればいい方だと思う

  7. 匿名 より:

    欲しいけどちと高い。

  8. 匿名 より:

    ゲーム要素が強いほうが、長続きできそうだからいいのでは

  9. 匿名 より:

    ゲーム要素強すぎる言ってる人はゲーム要素なしの単純なモードもあるの知らないのか?

  10. 匿名 より:

    紹介動画では動きまくってたので心配だったけど、
    座ってでも出来るなら安心して購入できる。
    そこそこ動く系はゼル伝のスカウォしか遊んだことないけど、
    これもこれで楽しそう。

  11. 匿名 より:

    どれくらい売れるかは分からないけど2年前スイッチが失敗すると言っていた人の予想は今回もはずれる気がする。

  12. 匿名 より:

    スイッチがここまで成功することは任天堂でも予想していなかったみたいな事がインタビューでありませんでしたっけ。

  13. 匿名 より:

    テレビの前に縛られるスタイル自体が前時代的なものだからどう足掻いたってWiiFitのようには売れないよ

  14. 匿名 より:

    任天堂は別に失敗すると思ってたわけではないんで