ニンテンドースイッチ、セーブデータお預かりは解約後180日間はデータ保証

ニンテンドースイッチ、セーブデータお預かりは解約後180日間はデータ保証

 ニンテンドースイッチのオンラインサービスについて、米IGNが任天堂に質問しています。

 これによると、セーブデータお預かりは、解約後180日間はデータ保証があるそうです。

 

ニンテンドースイッチ、セーブデータお預かり

ニンテンドースイッチ、セーブデータお預かり

 ニンテンドースイッチの「セーブデータお預かり」は、有料のオンラインサービス加入者に提供されている特典です。

 この特典は、いわゆるクラウドバックアップであり、クラウドセーブではないことは、これまで何度かご紹介しました。

 そして、この「セーブデータお預かり」は、有料のオンラインサービス加入者用の特典なので、解約し、サービス加入状態ではなくなった場合、どういう扱いになるのかが気になる人もいると思います。

 これについて、任天堂は公式サイトで、「セーブデータお預かりでお預かりしたセーブデータは、Nintendo Switch Onlineご利用期間外の保管は保証いたしかねます」ということを案内しています。

 

ニンテンドースイッチの「セーブデータお預かり」について、上記の任天堂の案内は、オンラインサービスの案内として、どこにでもあるような

解約後180日間はデータ保証

 ニンテンドースイッチの「セーブデータお預かり」について、上記の任天堂の案内は、オンラインサービスの案内として、どこにでもあるような一般的な回答です。

 ただ、海外ではこれが、有料のオンラインサービス加入状態でなくなれば、クラウドバックアップのデータはすぐに削除されるなどと悪い解釈で広まり、ちょっとした炎上案件のようにもなっていました。

 今回、これについて、米IGNが、任天堂に具体的にどのような仕様になっているのかということを質問しています。

「セーブデータお預かり」で預けたデータは、海外で広まっているように、解約し、サービス加入状態ではなくなった場合に即刻削除されるようなシステムにはなっていないそう

 これによると、「セーブデータお預かり」で預けたデータは、海外で広まっているように、解約し、サービス加入状態ではなくなった場合に即刻削除されるようなシステムにはなっていないそうです。

 むしろ、サービス解約後、180日以内に再度ニンテンドースイッチのオンラインサービスに加入すれば、預けていたセーブデータを再び利用出来るようになるとのことです。

 よって、ニンテンドースイッチのセーブデータお預かりは、解約後180日間はデータ保証があると言ってよい内容になっています。

 そして、その後は、「ご利用期間外の保管は保証いたしかねます」というものになると思われます。

 ただ、この場合でも、自分の本体にオフラインで保存しているセーブデータが消えるわけではないので、半年間使わなかったオンライン上のセーブデータが消えて困る人はごくわずかだと思われます。

  ign.com
スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    この手のってコールドデータにすりゃ圧縮できるし、かなりコスト低く出来るのにな
    ポケモンバンクなんかも1か月くらい間空いたら真っ新にされたし(あれで萎えてポケモンはその次回作から買ってない)