任天堂、社員が新作ゲームのカートリッジを空港で落としていた?

任天堂、社員が新作ゲームのカートリッジを空港で落としていた?

 ニンテンドースイッチの新作ゲームが、正式な発売前に海外のオークションサイトで販売されていました。

 これは、任天堂の社員が、新作ゲームのカートリッジを空港で落とした結果ではないかとも言われていますが・・・

 

任天堂の社員が、新作ゲームのカートリッジを空港で落とした結果ではないかとも言われていますが

マリオパーティ新作がオークションに

 正式な発売前に、海外のオークションサイトで販売されていたニンテンドースイッチのゲームは、「スーパー マリオパーティ」です。

 「スーパー マリオパーティ」は、スイッチで発売されるマリオパーティシリーズの新作であり、任天堂が販売する作品です。

 今回、この新作ソフトが、海外のオークションサイト「ebay」で販売され、話題になっていました。

任天堂の社員が落としていた?

 ebayで販売されていたのは、「スーパー マリオパーティ」のカートリッジのみです。

 ただ、このカートリッジには、定価の100倍以上の7000ドルを超える入札が入っています。

 その理由は、前述の通り、普通はまだ入手出来ない発売前の新作ゲームだからです。

 現在、ebayのページは消えてしまっているので、イタズラ入札などではなく、正式に取引が終了したのかどうかは分かりませんが、注目を集めていた出品になっていました。

 

任天堂の社員が落としていた?

 ニンテンドースイッチ「スーパー マリオパーティ」のカートリッジを、発売前に販売することが出来ている理由は、ebay出品者によれば「拾ったもの」だからだそうです。

 出品者は、空港でこのゲームのカートリッジを偶然見つけたことを明らかにしています。

 そして、綺麗な状態ではなかったものの、自身のニンテンドースイッチに挿し込んでみたところ、「スーパー マリオパーティ」として正常に動作するものだったので、ebayで売ることにしたとのことです。

シアトルの空港と言えば、アメリカ任天堂に近いので、今回、このカートリッジを落としたのは、ニンテンドースイッチの

 ちなみに、この出品者は、シアトルの空港でこのゲームを拾ったとコメントしています。

 シアトルの空港と言えば、アメリカ任天堂に近いので、今回、このカートリッジを落としたのは、ニンテンドースイッチのキャッチフレーズである「いつでもどこでもだれとでも」を実践中だった、任天堂の社員ではないかとも言われています。

 あるいは、「スーパー マリオパーティ」は、2018年10月上旬に発売予定であり、既に生産は始まり、出荷の段階に入っていると思われるので、どこかの経路で盗まれたものではないかという推測もあります。

 現時点では、どのような経緯で新作ソフトが「落ちていた」のかは不明です。

 ただ、例えばiPhoneの場合、開発中の試作品を使っていたApple社員がBARに置き忘れて拾われるというような事件もあったりして、社員が発売前の商品を「落とす」パターンがこれまでになかったわけではありません。

  4chan.org

予約、購入 :
 スーパー マリオパーティ Amazon 楽天 セブンネット

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    遺失物横領で刑事沙汰じゃないの。
    素直に任天堂に返せば何か謝礼が出ただろうに。

  2. 匿名 より:

    ソフトの値段を考えると遺失物云々の法律に引っ掛かりそうな気が。

  3. 匿名 より:

    拾ったもの売るなよ

  4. 匿名 より:

    USBメモリ時代から関係者が落とす事故は無くならないね・・・

  5. 匿名 より:

    やたら状態が酷いのが気になる
    車等に何度も轢かれたとかそんな感じだね

  6. 匿名 より:

    こういう場合
    日本はネットに画像あげる
    アメリカはネットで売る

  7. 匿名 より:

    拾ったっていう出品者のコメントに素直に納得して、社員の人はどういう守秘教育を受けているんだろう、なんて考えてたけど、記事やコメントを見てなるほど何れのパターンでも売るのは法律的にアウトの可能性があるね

  8. 匿名 より:

    いやいや落とすのも問題だけどそれ以上に売るってお前・・・

  9. より:

    盗んだな。

  10. 匿名 より:

    外人は基本的にこんなもん
    拾ったものは俺の物。拾われる隙があったお前が悪いから盗んだものも俺の物
    根本的なモラルや価値観が日本人とは全く違うのよ

  11. 匿名 より:

    社員とは限らないけどね。発売より以前にレビュー用のソフトを要請してきたメディアやライターに無料で配布するから。
    その管理が甘くて、ソフトが発売前にネット上に流出したこともあったし(誰が流出させたのかは特定できているらしい)。まぁそれ以来、任天堂は配布する相手をある程度絞り始めたとされてるんだけど。今回も厳しく調査されるだろうな

  12. 匿名 より:

    どっちにしても窃盗罪ですね。