ニンテンドースイッチ、システムソフトウェアVer.6が19日に配信決定

ニンテンドースイッチ、システムソフトウェアVer.6が19日に配信決定

 ニンテンドースイッチのシステムソフトウェアのアップデート予定が発表されています。

 これによると、Ver.6は、2018年9月19日に配信決定となっています。

 

ニンテンドースイッチ、Ver.6は19日に配信

ニンテンドースイッチ、Ver.6は19日に配信

 ニンテンドースイッチは、先の記事でご紹介したように、2018年9月19日(水)からオンライン有料化が実施されます。

 日本では、現時点では簡単な案内だけですが、アメリカ任天堂がもう少し詳しい情報を出しています。

 これによると、このオンライン有料化の実施と共に、ニンテンドースイッチのシステムソフトウェアのアップデートも実施されます。

このアップデートにより、ニンテンドースイッチは、本体のバージョンがついに6になります

 このアップデートにより、ニンテンドースイッチは、本体のバージョンがついに6になります。

 Ver.6へのアップデート予定日は、2018年9月19日(水)の午前9時ごろです。

 ちなみに、同時に、ニンテンドーeショップのメンテナンスなども実施される予定です。

 なお、現時点では、システムソフトウェアVer.6の内容は、オンライン有料化に対応するという部分しか発表されていません。

 ただ、以前に少しご紹介したように、プロフィール用の新たなアイコンの追加などもあると言われているので、オンラインサービスに加入しない人にも変化が感じられる要素がいくつか存在するはずです。

 ニンテンドースイッチ Amazon 楽天 セブンネット

スポンサーリンク

シェアする