ニンテンドースイッチ、バーチャルコンソールの後継サービスはオンライン

ニンテンドースイッチ、バーチャルコンソールの後継サービスはオンライン

 ニンテンドースイッチのバーチャルコンソールについて、アメリカ任天堂のレジー社長が少しコメントしています。

 これによると、バーチャルコンソールの後継サービスはオンラインになっているとのことです。

 

ニンテンドースイッチのバーチャルコンソールについて、アメリカ任天堂のレジー社長が少しコメントしています

ニンテンドースイッチのVC

 ニンテンドースイッチは、少し前に、バーチャルコンソールが追加されないことが発表されています。

 バーチャルコンソールとは、Wiiから始まり、ニンテンドー3DSやWiiUなどにも存在していた、任天堂の昔のハードのゲームが遊べるサービスです。

 そして、E3 2018において、ニンテンドースイッチにVCが追加されないことに関して、アメリカ任天堂のレジー社長が少しコメントしています。

 これによると、バーチャルコンソールの後継サービスは、ニンテンドースイッチの有料のオンラインサービスになっているとのことです。

 

バーチャルコンソールの後継サービスは、ニンテンドースイッチの有料のオンラインサービスになっているとのことです

Nintendo Switch Online

 ニンテンドースイッチの有料のオンラインサービスは、基本的には、「スプラトゥーン2」や「マリオカート8 DX」など、オンラインプレイに対応したゲームで遊ぶために料金を支払うものです。

 そして、このサービスの特典として、いくつかのファミコンソフトが遊べるようになっており、レジー社長は、これをバーチャルコンソールの後継サービスだと考えていることを明らかにしたということになっています。

ニンテンドースイッチの有料のオンラインサービスは、基本的には、「スプラトゥーン2」や「マリオカート8 DX」など、オンラインプレイに対応したゲームで遊ぶために料金を支払う

 ちなみに、現時点では、ニンテンドースイッチの有料のオンラインサービス「Nintendo Switch Online」で遊べるのは、ファミコンソフト20本だけです。

 今後、遊べるゲームは追加されていくと案内されていますが、ファミコン以外のゲームが遊べるのかどうかは、レジー社長も特にコメントしていません。

 しかし、今回、バーチャルコンソールの後継サービスが、「Nintendo Switch Online」だとコメントされたことで、今後、ファミコン以外のゲームが遊べる可能性は高まったと思われます。

レジー社長は、これをバーチャルコンソールの後継サービスだと考えていることを明らかにしたということになっています

 なお、スイッチでVCがなくなった代わりとしては、「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」などの、「ニンテンドークラシックミニ」シリーズもその1つであるということが以前にコメントされています。

 このため、Nintendo Switch Onlineでのソフト追加の他、「ニンテンドークラシックミニ」シリーズの新作や、ナムコ版、コナミ版など、サード系の充実も期待したいところだと思われます。

  ign.com
スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    そうなると、そのうちに他社ソフト導入の為にオンラインプレミアムとか来るんだろうか?
    現行の月額の範囲でやろうとすると自社IP以外の物は結構厳しいように思える

  2. 匿名 より:

    少し残念だな。
    せっかく買ったVC引き継ぎなしで現行ハードで楽しむしかないもんね

  3. 匿名 より:

    正直微妙なんだよなぁ…
    とにかく何かオンラインサービスに加入する特典をつけたいんだろうけど、普通に別途購入のVCの方がやりたい物を遊べるし…