イナズマイレブン アレスの天秤、試遊機の設置も中止になるぐらいの開発状況

イナズマイレブン アレスの天秤、試遊機の設置も中止になるぐらいの開発状況

 レベルファイブの「イナズマイレブン アレスの天秤」について、1つ案内が出ています。

 これによると、「次世代ワールドホビーフェア’18 Summer」における、試遊機の設置は中止になったそうです。

 

イナイレ アレスの天秤、試遊なしに

イナイレ アレスの天秤、試遊なしに

 「イナズマイレブン アレスの天秤」は、プレイステーション4、ニンテンドースイッチ、スマホで、2018年夏に発売される予定でした。

 しかし、少し前に、2018年秋に発売を延期するということが発表されています。

 そして、今回、さらに残念なお知らせが出されています。

 レベルファイブによると、「次世代ワールドホビーフェア’18 Summer」のイベントで予定されていた、最速体験会が中止になったとのことです。

 その代わりに、「次世代ワールドホビーフェア’18 Summer」では、「イナズマイレブン アレスの天秤」に関する、ステージイベントが実施されます。

 よって、「イナズマイレブン アレスの天秤」は、2018年夏から秋に延期されたばかりですが、試遊機の設置も中止になるぐらいの開発状況なので、以前から言われている通り、やはり、秋の発売も難しいのではないかというような感じです。

 なお、レベルファイブの日野晃博社長は、先日配信された「イナズマイレブン アレスの天秤」のネット番組で、アレスの天秤は少し延期するだけともコメントしており、2018年秋の発売に自信があるようなことも言っていました。

 ただ、以前にもご紹介したように、このゲームは、未だにゲームシステムすら発表されていないという、とても発売が近いゲーム作品には思えないぐらいの情報公開状況になっています。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    レベルファイブの行方不明タイトルって何本あるんだろ

  2. 匿名 より:

    盛大にやらかしたな…
    レベルファイブの作り出したアニメ・ゲーム・漫画のマルチな売り出し方を自ら守れなかったのは…このままアニメやっちゃったらゲーム発売頃にはシナリオモロバレだし、かといってアニメ止めたらそれはそれでな…

    元々は3DS、Switch、PS4、OSでの発売って言ってたのが崩れて、公式情報番組も最初は本筋の補助的な内容だったのがだんだんどうでもいい展開になってきて…
    開発難航っていうよりチーム管理がなってなかったんじゃないかと思ってしまうわ…
    期待してたのになんだかなぁ

  3. 匿名 より:

    アニメのクオリティで察してた…
    変に拘らなくていいから従来の作風で復活して欲しかったなぁ

  4. 匿名 より:

    レベルファイブの延期に慣れてるファンもいるとはいえこういう事繰り返してたらいつか見限られるのでは…

  5. 匿名 より:

    レベルファイブの行方不明タイトルって何本あるんだろ

    おっしゃる通り。この会社の人数と開発ソフトの多さのバランスが崩れてきたな。
    もう当分先のソフトなど一旦止めてくれればいいのに。

  6. 匿名 より:

    秋は無理だろうな。
    来年の秋とかになりそう。
    レベルファイブなら

  7. 匿名 より:

    l5クオリティ発動

  8. 匿名 より:

    開発規模に対して開発タイトル数と対応ハードが多すぎる
    ただのそこらのゲームなら都合もつけやすいんだろうけど、レベルファイブは様々なメディアとのマルチ展開も絡んでるから一度開発が難航すると他メーカーの数十倍は修羅場なんだよね

    ポケモンもそうだけど、アニメ化とかグッズ展開が絡むと延期がしにくい

  9. 匿名 より:

    比較するのもどうかと思うが、12月発売のスマブラがガッツリ試遊可能状態で一応秋発売のイナイレが試遊中止って、これだけでも既に無理でしょ

  10. 匿名 より:

    いよいよレベルファイブの開発力はヤバイと思う