プレイステーション5、スクエニが専用ソフトを出すのはしばらく先なものの…

プレイステーション5、スクエニが専用ソフトを出すのはしばらく先なものの…

 ソニーのプレイステーション5について、1つ情報が出ています。

 今回は、スクウェア・エニックスの松田社長がコメントしています。

 

プレイステーション5、スクエニは…

プレイステーション5、スクエニは…

 プレイステーション5は、今後、新型コロナウイルスによる生産への影響もあるかもしれませんが、現時点では、2020年の年末に発売される予定です。

 また、2020年の年末にはXbox Oneの次世代機も発売されます。

 今回、これらの次世代機への対応について、スクウェア・エニックスの松田社長が決算説明会で少しコメントしています。

 これによると、スクウェア・エニックスが次世代機向けの専用ソフトを発売するのは、しばらく先になるとのことです。

 

松田社長は、プレイステーション5とXbox Oneの次世代機向けの専用ソフトを発売するのがしばらく先になる理由

しばらく先なものの…

 松田社長は、プレイステーション5とXbox Oneの次世代機向けの専用ソフトを発売するのがしばらく先になる理由も少しコメントしています。

 これによると、しばらく先になるのは、これらのハードには下位互換性が存在するので、当面は現世代機と次世代機の両方で展開する予定にしているからだそうです。

 つまり、スクウェア・エニックスは、プレイステーション5向けのソフトをしばらく出さないのではなく、当面の間は、PS4&PS5の縦マルチでソフトを発売する計画にしているということです。

 また、Xbox One&Xbox One次世代機の縦マルチも予定しているので、スクウェア・エニックスは、Xboxの現世代機と次世代機、PSの現世代機と次世代機という4バージョンのマルチ展開を計画しているということになります。

スクウェア・エニックスは、プレイステーション5向けのソフトをしばらく出さないのではなく、当面の間は、PS4&PS5の縦マルチでソフトを発売する計画

 もちろん、全ての新作ソフトがこの形態というわけではないので、PSの縦マルチだけ、あるいは、ニンテンドースイッチもマルチに含まれるパターンなどもあると思われます。

 ちなみに、このようにしばらく縦マルチで展開する理由は特にコメントされていませんが、プレイステーション5もXbox One次世代機も現時点ではどれぐらい売れるのかは分からないので、おそらくリスク回避のためにこのような計画にしているのだと思われます。

 よって、プレイステーション5やXbox One次世代機がかなり普及して来れば、それら専用のスクエニソフトが発売されるはずです。

プレイステーション5やXbox One次世代機がかなり普及して来れば、それら専用のスクエニソフトが発売されるはずです

 なお、Xbox One次世代機でXbox Oneのソフトが遊べる(=下位互換性)ということは正式発表されていますが、プレイステーション5でPS4のソフトが遊べるということはまだ正式発表されていません。

 ただ、この点は、海外の開発者とみられる人物が以前から明言していたり、セガの名越氏もコメントしていたりするので、公然の秘密のようなものになっており、確定していると思ってよい内容です。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    まあスクエニはハード普及にも協力的だしそのうち出るようになるでしょうね。

  2. 匿名 より:

    PCユーザーが増えてきてる今縦マルチが長引くと客取られそうだな