スマブラ スペシャル、スティーブが難しいのは仕様。桜井氏の価値観に基づく

スマブラ スペシャル、スティーブが難しいのは仕様。桜井氏の価値観に基づく

 ニンテンドースイッチ「大乱闘スマッシュブラザーズ スペシャル」について、桜井政博氏がファミ通2020年11月12日号で少しコメントしています。

 今回は、スティーブが難しいのは仕様であることなどが明らかにされています。

 

スマブラSP、スティーブが難しい

スマブラSP、スティーブが難しい

 「スマブラ スペシャル」は、少し前に新ファイターとして、マインクラフトの主人公「スティーブ」が追加されています。

 スティーブは、有料のダウンロードコンテンツキャラであり、単品購入するか、ファイターパスの第2弾を購入すれば使用できます。

 そして、この新キャラのスティーブは、他のキャラとかなり異なり、操作が非常に複雑で、覚えることが多く、扱うのが難しいと言われています。

 今回、この扱いの難しさについて、桜井政博氏がコメントしています。

凡庸なキャラにするのは自分の価値観としては耐え難いので、マインクラフトの特徴を取り入れた、今のような複雑なキャラになっている

 これによると、「スマブラ スペシャル」のスティーブは、初心者でもスイスイ操作できるようなキャラではないことは理解しているそうです。

 また、マインクラフトは、ライトユーザー層にもプレイされているので、敷居はもっと下げた方がよいということも分かっているとのことです。

 しかし、原作らしい面白さを減らして、凡庸なキャラにするのは自分の価値観としては耐え難いので、マインクラフトの特徴を取り入れた、今のような複雑なキャラになっているということが明らかにされています。

 よって、「スマブラ スペシャル」のスティーブが難しいのは、桜井氏の価値観に基づく仕様であり、今後、アップデートでもっと簡単に操作できるようなキャラに変更されることはないようです。

「スマブラ スペシャル」のスティーブが難しいのは、桜井氏の価値観に基づく仕様であり、今後、アップデートでもっと簡単に操作できるようなキャラに変更

 ちなみに、今回のスティーブ参戦については、「マインクラフト」のソフトで作成したステージのデータを、「スマブラ スペシャル」で取り込み、「スマブラ スペシャル」のステージとして使用できるようにするという仕様を考えたことも明らかにされています。

 ただ、その実現はさすがに無理なので、早々に諦めたとのことです。

 スマブラ スペシャル DLC ファイターパス 第2弾 Amazon 楽天

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    まあ原作からして戦闘に関してはしっかりとした準備と慣れが必要だからね

  2. 匿名 より:

    原作らしさねぇ
    キャラによっては欠片もないのもあるけど(笑)
    他社キャラには優しいこと

  3. 匿名 より:

    キャラによってはというより参戦した時期だね
    64ファイターは元ネタに出来るものが少ないのと、スマブラを初めて作ったのもあってかそれっぽいオリジナルワザが多めだけど、シリーズが進む毎に原作ワザを取り込む割合はどんどん増えているし、それまでのスマブラの枠を超えたシステムも実装されて来ている

  4. 匿名 より:

    64からのキャラが今の原作再現度で作り直されたらどうなるのか、気になりはする