スプラトゥーン2、ハインツはケチャップ派。アピールを続けた結果…

スプラトゥーン2、ハインツはケチャップ派。アピールを続けた結果…

 ニンテンドースイッチ「スプラトゥーン2」について、1つ話題が出ています。

 今回は、ハインツはケチャップ派というものです。

 

スプラトゥーン2、復刻フェスの結果

スプラトゥーン2、復刻フェスの結果

 「スプラトゥーン2」で、フェスが実施されています。

 今作のフェスは、既に全て終了していますが、今回は特別に第1回目が復刻開催されています。

 この復刻フェスのお題は、マヨネーズとケチャップのどちらが好きかというものです。

 そして、フェスが終了し、結果が出ています。

ハインツはケチャップ派

 その結果は、得票率がケチャップ派の勝利、貢献度は引き分けです。

 最終成績は、1-2でケチャップ派の勝利となっています。

ニンテンドースイッチ「スプラトゥーン2」のマヨネーズ vs ケチャップについては、ハインツの活躍も海外で少し話題

 ちなみに、このお題で最初に行われたときは、今回の結果と得票率が逆になっていました。

 つまり、マヨネーズ派の方が多くなっていましたが、それは地域ごとに集計されていたからです。

 今回は、全世界同時開催であり、全世界の得票率が1つにされたため、海外人気が圧倒的に高いケチャップ派の得票率がアップしています。

 なお、海外でケチャップ派が多数なのは、海外のマヨネーズは「不味い」、または、日本で皆が食べているものとは違う味になっているという部分が大きいかもしれません。

 日本でお馴染みのキューピーなどのマヨネーズの味は、「日本食」とも言えるような味になっているので、日本で支持者が多い面もあります。

 このあたりは、単に馴染んでいるだけということも言えるかもしれませんが、海外の名物料理なども、現地で食べるより日本で出されるものの方がおいしいパターンが多いというようなところに通じるものがあります。

 

ハインツはケチャップ派

 ニンテンドースイッチ「スプラトゥーン2」のマヨネーズ vs ケチャップについては、ハインツの活躍も海外で少し話題になっていました。

 ハインツは、日本でもお馴染みの食品メーカーであり、ケチャップの販売などで有名です。

 日本だとカゴメの方がメジャーだと思われますが、世界的にはハインツがケチャップの代表者のような存在になっているので、今回のフェスにツイッターで反応を示していました。

 そして、何についてのツイートなのかはストレートに分からない感じに投稿されていましたが、スプラトゥーン2の今回の復刻フェスのケチャップ派のアピールを続けた結果、見事勝利に導いている状態にもなっています。

ケチャップ派のハインツは、実はマヨネーズとケチャップをミックスした商品を売っていたりもします

 なお、ケチャップ派のハインツは、実はマヨネーズとケチャップをミックスした商品を売っていたりもします。

コメント

  1. クラッシュ・モンハトゥーン より:

    相変わらずナワバリのチャージャーいるチームは勝率低いなぁ~。

    スプラ3は
    6vs6 モード
    乗り物追加
    室内と室外が繋がったマップ追加
    必殺技を1寄りのバランス調整

    これくらい変化が欲しいな。

  2. 匿名 より:

    そりゃナワバリは塗った面積の勝負なんだからキル特化のチャージャーより塗り武器が多い方が勝ちやすいでしょ

  3. 匿名 より:

    ブランク結構あったから敵さんめっちゃ強く感じたなぁ、鮭ばっかしばいてた弊害か

  4. 匿名 より:

    そうそう、感覚はすぐ戻ったけど敵がやたら強く感じた。後日ガチマッチやってみたら愕然としたわ。

  5. 匿名 より:

    海外のマヨネーズはほんとクソマズい。というか酸っぱい