スーパーマリオ 3Dコレクション、オリジナル版にはないバグが存在する状態に

スーパーマリオ 3Dコレクション、オリジナル版にはないバグが存在する状態に

 ニンテンドースイッチ「スーパーマリオ 3Dコレクション」の情報を1つご紹介しておきます。

 今回は、オリジナル版にはないバグが存在する状態になっているというものです。

 

マリオ3Dコレクションのバグ

マリオ3Dコレクションのバグ

 「スーパーマリオ 3Dコレクション」は、「3Dマリオ」の初期3作が収録されたコレクションパッケージです。

 収録されているのは、ニンテンドウ64「スーパーマリオ64」、ゲームキューブ「スーパーマリオサンシャイン」、Wii「スーパーマリオギャラクシー」です。

 これらのオリジナル版は、Wii「スーパーマリオギャラクシー」の時代ですら、まだオンラインアップデートが一般的ではなかったので、今の時代ならアップデートで修正されているようなバグが残っていたりします。

 ただ、今回の移植版では、そういったバグのいくつかは修正されています。

 一方、「スーパーマリオ 3Dコレクション」になってから新たに発生しているバグも存在する状態になっています。

オリジナル版は、Wii「スーパーマリオギャラクシー」の時代ですら、まだオンラインアップデートが一般的ではなかったので、今の時代ならアップデートで修正

「スーパーマリオ 3Dコレクション」になってから新たに発生しているバグも存在する状態

 例えば、「スーパーマリオサンシャイン」の特定の場所には、下の画像のように、デバッグキューブと呼ばれるデバッグ用のオブジェクトの表示が行われてしまっています。

「スーパーマリオサンシャイン」の特定の場所には、下の画像のように、デバッグキューブと呼ばれるデバッグ用のオブジェクト

新たにバグが存在する状態になっているということは、「スーパーマリオ64」、「スーパーマリオサンシャイン」、「スーパーマリオギャラクシー」のリアルタイムアタック

 また、「スーパーマリオサンシャイン」の特定のミッションでは、クリア条件を満たしていないのにクリアした状態になることなども発見されています。

 その他、フリーズするバグなども発見されており、今後ソフトウェアのアップデートで修正が必要そうなものも出て来ています。

 これらのバグは、「スーパーマリオ 3Dコレクション、エミュレーターで動作させる仕様に」の記事でご紹介したように、特に最初のものは、今作がエミュレーターで動作していることに関係しているとみられています。

 ちなみに、2番目のものは、簡単にクリアする裏技として使えるものになっていますが、発生条件がよく分からない部分もあり、今後の研究が待たれる部分でもあります。

 なお、新たにバグが存在する状態になっているということは、「スーパーマリオ64」、「スーパーマリオサンシャイン」、「スーパーマリオギャラクシー」のリアルタイムアタックの記録などにも影響するということです。

 そして、オリジナル版ではなく、「スーパーマリオ 3Dコレクション」版を使用すれば、これまでよりも良い記録、あるいは、悪い記録が出る可能性があります。

 スーパーマリオ 3Dコレクション Amazon 楽天 セブンネット

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    非公式のエミュでも環境によっては開始直後に成功扱いになるものもあったらしいし再現が難しいのかねえ
    タイマースタートの音も違うよね