妖怪ウォッチ4 ぷらぷら、オンラインはスイッチとPS4で別。アーク連動はアプリ

妖怪ウォッチ4 ぷらぷら、オンラインはスイッチとPS4で別。アーク連動はアプリ

 レベルファイブの「妖怪ウォッチ4 ぷらぷら」の情報をご紹介しておきます。

 今回は、オンラインはスイッチとPS4で別になっているというものです。

 

妖怪ウォッチ4++、オンラインは別

妖怪ウォッチ4++、オンラインは別

 「妖怪ウォッチ4 ぷらぷら」は、「妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている」の完全版として発売されます。

 今作は、本編シリーズで初めて、プレイステーション4でもマルチ発売されます。

 今回、このマルチ発売されるプレイステーション4版の仕様が少し明らかになっています。

「妖怪ウォッチ4 ぷらぷら」は、オンラインプレイが機種別に分かれているそうです

 これによると、「妖怪ウォッチ4 ぷらぷら」は、オンラインプレイが機種別に分かれているそうです。

 つまり、スイッチ版とPS4版は、別のオンラインサーバーでのプレイになり、異なる機種のプレイヤーがマッチングされることはないということです。

 また、今作は、オンライン通信の他に、オフラインの通信も存在しますが、この機能は、純粋な据え置きハードのプレイステーション4版には搭載されていません。

 よって、スイッチとPS4同士で、オフラインのローカル通信も当然出来ないということになります。

 

スイッチ版とPS4版は、別のオンラインサーバーでのプレイになり、異なる機種のプレイヤーがマッチングされることはないということです

アーク連動はアプリ

 レベルファイブの「妖怪ウォッチ4 ぷらぷら」は、以前のシリーズから同じですが、玩具との連動が特徴の1つになっています。

 この玩具との連動は、「妖怪ウォッチ4」では、「妖怪アーク」というものが使用されています。

 この妖怪アークは、NFCが搭載された玩具であり、その通信により、特典アイテムの入手などが出来るようになっています。

PS4でのアーク連動は、スマホを経由して行うことになり、後日、それを可能にするためのアプリが無料で公開される予定になっています

 ニンテンドースイッチの場合、NFCはジョイコン、または本体に搭載されているので、妖怪アークとの連動はスムーズに行えます。

 一方、プレイステーション4は、NFC搭載の純正コントローラーや本体はないので、別の方法で連動が行われる形になっています。

 PS4でのアーク連動は、スマホを経由して行うことになり、後日、それを可能にするためのアプリが無料で公開される予定になっています。

 よって、「妖怪ウォッチ4 ぷらぷら」は、PS4版の場合、NFC搭載のスマホがなければ妖怪アークとの連動が出来ないので少し注意が必要です。

予約、購入 :
 妖怪ウォッチ4 ぷらぷら Amazon 楽天 セブンネット

スポンサーリンク

シェアする