任天堂、台風でまた予定が変更されそうに。進路次第でイベント中止

任天堂、台風でまた予定が変更されそうに。進路次第でイベント中止

 任天堂がイベントに関する案内を出しています。

 今回は、台風の進路次第でイベントを中止にするというものです。

 

任天堂、台風の進路次第でイベント中止に

任天堂、台風の進路次第でイベント中止

 任天堂は、2019年10月13日(日)、14日(月・祝)に、国立京都国際会館でリアルイベントを行う予定にしています。

 今回のイベントは、「Nintendo Live 2019」というものです。

「Nintendo Live 2019」は、ルイージマンション3や脳トレ、リングフィットアドベンチャーなど、任天堂の新作を体験出来るイベント

 「Nintendo Live 2019」は、ルイージマンション3や脳トレ、リングフィットアドベンチャーなど、任天堂の新作ソフトを体験出来るイベントです。

 また、スプラトゥーン2の「ハイカライブ」や、よゐこによる「スーパーマリオメーカー2」のプレイなども予定されています。

このイベントが、台風の進路次第で中止になると発表されました

 ちなみに、ゲームの試遊は出来ないものの、「あつまれ どうぶつの森」や「ポケモン ソード シールド」のフォトスポットの設置も実施されます。

 今回、このイベントが、台風の進路次第で中止になると発表されました。

 

台風による任天堂の予定変更は、2018年の秋にも発生しており、このときは台風で近畿地方などに停電が発生し、停電っぽい描写

また予定が変更されそうに

 日本列島には、現在、台風19号が接近中です。

 この台風19号は、非常に大型であり、滅多にないレベルの規模になっています。

 また、上のYahooの台風情報を見ると分かるように、週末、日本列島に直撃する進路が予想されています。

 特に、このままだと、中国四国地方から関東地方までのどこかに上陸しそうであり、任天堂がイベントを行おうとしている京都直撃の可能性も十分あります。

 このため、もし近畿地方などに上陸すれば、リアルイベントを実施するわけにもいかないので、台風の進路次第で中止にすると発表されているということです。

台風は、京都のイベント会場に来なければいいというようなものではないので、このまま急カーブを描いて太平洋の方に消えてくれる

 ちなみに、自然災害による任天堂の予定変更は、2018年の秋にも発生しています。

 このときは地震で、北海道などに停電が発生し、おそらく「不謹慎棒」で殴られると予想されたこともあり、停電っぽい描写も入っていたニンテンドーダイレクトの開催が急遽延期されていました。

 今回、また台風が近畿地方に直撃すると、任天堂は2年連続で自然災害に予定を変更される事態になってしまいます。

 台風は、京都のイベント会場に来なければいいというようなものではないので、このまま急カーブを描いて太平洋の方に消えてくれることを期待したいところです。

 なお、今後行われる、開催するかどうかの最終判断や、イベントの詳しい内容については、公式サイトを参考にしておいて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    任天堂は2011年から
    何かデカいことしようとしたら
    自然災害がやって来てる印象ある
    お祓いしてもらえば?

  2. 匿名 より:

    最近災害多すぎるしそれ以上に災害というものそのものの注目度も高いから正に二次災害が起きてる
    お祓いでも行きたくなろうが既に日本中が来るなって念じてる台風相手にやってもらってもただ虚しいだけだしな…災害には勝てん

  3. 匿名 より:

    ポケモンGOのコミュニティデイが12日だから台風の進路次第では難しいという噂も出始めてるでないか。(一応ポケモンも任天堂関係ですし)
    自然災害の影響で延期は仕方ないのだけど、行く予定を考えて人も居ますが流石に災害には勝てません

  4. 匿名 より:

    >任天堂は2011年から
    何かデカいことしようとしたら
    自然災害がやって来てる印象ある
    お祓いしてもらえば?

    これ任天堂に限らず日本で災害多いだけ

  5. 匿名 より:

    日本なんて災害だらけの国だからな
    来年の東京五輪もどうなることやら

  6. 匿名 より:

    雨は一人だけに降り注ぐわけではないように、嵐も任天堂だけに降りかかるわけじゃない・・・はず

  7. 匿名 より:

    台風もニンテンドーライブに行きたいんだよ