妖怪ウォッチ

妖怪ウォッチの後継作品っぽい「ゴーストクラフト」、海外でも商標が…

スポンサーリンク
妖怪ウォッチの後継作品っぽい「ゴーストクラフト」、海外でも商標が…

 レベルファイブの「妖怪ウォッチ」に関連した情報が出ています。

 情報は、「ゴーストクラフト」という商標が海外でも取得されているというものです。

 

妖怪ウォッチの後継作品として、「ゴーストクラフト」という名前で展開されると考えられています

妖怪ウォッチ後継作品っぽい

 「妖怪ウォッチ」は、2023年3月にアニメの放送が終了しています。

 また、漫画などの関連するコンテンツも既に終わっており、新作ゲームも発売されない状態が続いています。

 このため、「ぷにぷに」などの続いているコンテンツはまだあるものの、「妖怪ウォッチ」シリーズは実質終わりを迎えたとも言われています。

 ただ、レベルファイブの日野社長は、「テレビの妖怪ウォッチはいったんお休み」するものの、「妖怪ウォッチの流れをくむ、次なるすげえの」を準備していることを明らかにしています。

ゴーストクラフト、海外でも商標が

 そして、この作品が、上のようなキャラクターが登場する作品だと言われています。

 このキャラクターの登場する作品は、現時点ではどのようなものなのかは明らかにされていません。

 しかし、妖怪ウォッチの後継作品として、「ゴーストクラフト」という名前で展開されると考えられています。

 

レベルファイブは、日本でも海外でも「ゴーストクラフト」の名前で妖怪ウォッチの後継作品を展開する予定にしていると言われています

ゴーストクラフト、海外でも商標が

 「ゴーストクラフト」は、レベルファイブが日本で商標登録を申請している単語であることが以前に明らかになっていました。

 また、予告として公開されているキャラクターは「ゴースト」であり、ゴースト≒妖怪です。

 このため、これが「妖怪ウォッチの流れをくむ、次なるすげえの」であり、妖怪ウォッチの後継作品だと考えることが出来ます。

 今回、この「ゴーストクラフト」(GHOST CRAFT)という単語が、少し前に海外でも商標登録されていることが判明しています。

 よって、レベルファイブは、日本でも海外でも「ゴーストクラフト」の名前で妖怪ウォッチの後継作品を展開する予定にしていると言われています。

これについては、ゴーストをクラフトするのか、ゴーストがマイクラ的に何かをクラフトするのかによっても全然違うゲーム性

 ちなみに、現時点で分かっているのは、予告として公開されているキャラクターと、おそらく合っているであろう作品名だけなので、具体的にどのような作品やゲームになるのかは不明です。

 ただ、「クラフト」と名付けているからには、何かを作成するような要素のある作品やゲームになっているような印象です。

 また、これについては、ゴーストをクラフトするのか、ゴーストがマイクラ的に何かをクラフトするのかによっても全然違うゲーム性になりそうです。

LEVEL5 VISION 2023 II

 なお、今回掲載している画像のキャラクターは、上の動画の最後の方で公開されているキャラです。

 そして、この「ゴーストクラフト」とみられる作品は、2024年4月に新情報が明らかにされるようです。

コメント

  1. 匿名 より:

    なんかドラクエモンスターズみたいに配合もしくは合成して別の妖怪作るとかそんなんじゃないの?って気がしてきた

    というかなんにしても日野さんは別の開発ラインを減らして集中するとか社内の開発者を増やすか能力上げるかしないと次なるすげえのもちゃんと完成できるのかも怪しいと思うんですがね

  2. 匿名 より:

    シャドウ何たらとか
    黒い何たらとか
    そういう変なのも出てくるって事ですね

  3. 匿名 より:

    妖怪にめっちゃ頼ってるなw

  4. 匿名 より:

    モンスターファームの幽霊版みたいなやつかなぁと思った
    タイトルはシンプルで面白そう

  5. 匿名 より:

    妖怪ウォッチはポケモンじゃなくてアンパンマン系を目指せばよかったのにね。

タイトルとURLをコピーしました