妖怪ウォッチなど、レベルファイブの公式ショップ「ヨロズマート」が全て閉店

妖怪ウォッチなど、レベルファイブの公式ショップ「ヨロズマート」が全て閉店

 レベルファイブの公式ショップの閉店のお知らせが出ています。

 今回の閉店で、「ヨロズマート」は全て閉店となります。

 

レベルファイブの公式ショップの閉店のお知らせが出ています

妖怪ウォッチなど、レベルファイブの公式ショップ

 レベルファイブは、妖怪ウォッチのグッズを取り扱うお店として、「ヨロズマート」というものをオープンさせていました。

 ヨロズマートは、ゲーム内に存在するお店のリアルバージョンというような感じになっていて、簡単に言えば、レベルファイブ版の「ポケモンセンター」です。

「ヨロズマート」が全て閉店

 このヨロズマートは、妖怪ウォッチのブーム終了後、妖怪ウォッチだけではなく、「スナックワールド」など、レベルファイブ作品全般を取り扱うようになっていました。

 ただ、東京や愛知など、全国にいくつか存在した店舗は次々と閉店されていき、最近は、レベルファイブの地元である「福岡総本店」の1店舗だけという状態になっていました。

 しかし、この最後の1店舗のレベルファイブの公式ショップ「福岡総本店」も閉店すると発表されています。

 

「ヨロズマート」の最後の1店舗である「福岡総本店」は、2019年2月24日(日)に営業を終了すると案内しています

「ヨロズマート」が全て閉店

 「ヨロズマート」の最後の1店舗である「福岡総本店」は、2019年2月24日(日)に営業を終了すると案内しています。

 この終了により、全国に展開されていた「ヨロズマート」の実店舗は全て閉店となりゼロになります。

 今後は、オンライン上に「ヨロズマート」というものが残るだけです。

 閉店の理由は特に案内されていませんが、ここ何年か、店舗が次々と閉店していっているところを見ると、妖怪ウォッチのブーム終了とリンクしているので、単純に儲からなくなったからということだと思われます。

 ちなみに、「ヨロズマート」のお店自体は、妖怪ウォッチの世界が再現されて楽しい空間だったので惜しむ声も多いです。

 なお、2000円で「詰め放題」企画が実施されていたり、

 箱ごと持って帰っていいというような斬新な在庫整理も行われていたようです。

妖怪ウォッチが再び日本中で大ブームにならない限り、リアル店舗の「ヨロズマート」が復活することはないと思われますが、今後は、グッズが欲しい人はオンラインのヨロズマート

 ということで、妖怪ウォッチが再び日本中で大ブームにならない限り、リアル店舗の「ヨロズマート」が復活することはないと思われますが、今後は、グッズが欲しい人はオンラインのヨロズマートを利用するといいでしょう。

 ヨロズマート

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    最近どんどんひとつの時代が終わっていく

  2. いんくん より:

    妖怪ウォッチがブームの時もあまりに商品展開が多すぎるのでブームは去るのではないかと心配した。ポケモンみたいに長くヒットするのは本物だけど、儲けるうちに儲けようとがあからさまで。やっぱり10年持たなかったなぁ。でもスイッチで出る”妖怪ウォッチ4”はかなり凄い感じ。

  3. アクエリアス より:

    やっぱりこう考えるとポケモンって最強やねんなぁ…

  4. 匿名 より:

    シャドウサイド早く終わらせて
    前の路線の妖怪ウォッチをまず再開させることから・・・

  5. 匿名 より:

    ポケモンも落ち目になっていたところをGoに救われただけだからなぁ。関係者も刹那的だし気概もない。一時期からゲームも他も微妙なのばっか。昔に作り上げたイメージだけで取り繕っている感じ。