ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド、VR対応を発表 → ラボ売れ出す

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド、VR対応を発表 → ラボ売れ出す

 ニンテンドースイッチ「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」が、VRに対応すると発表されています。

 そして、ラボが売れ出しています。

 

ゼルダBOTW、VR対応

ゼルダBOTW、VR対応

 任天堂は、ニンテンドーラボの新作として、「Toy-Con 04: VR Kit」というものを発売予定にしています。

 「Toy-Con 04: VR Kit」は、ダンボール工作で遊ぶニンテンドーラボの4つ目の新作であり、今回はVRで遊べるものになっています。

 ニンテンドーラボのVRは、「お手軽VR」とされているように、テレビで話題になっていたような本格的なVRではありませんが、その代わり1万円以下という安価で体験できるものです。

 今回、このラボのVRが、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」に対応することが発表されました。

 その内容は、上の動画で見ることが出来ます。

 

「Toy-Con 04: VR Kit」が対応するゲームとしては、上の動画にあるように、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の他

ラボが売れ出す

 「Toy-Con 04: VR Kit」が対応するゲームとしては、上の動画にあるように、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の他、「スーパーマリオ オデッセイ」も含まれています。

 「スーパーマリオ オデッセイ」は、VR専用のモードがアップデートで追加され、それを遊べるということになっています。

「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」は、ゲーム全編を遊べるということが案内

 このため、「Toy-Con 04: VR Kit」で用意されている数多くのミニゲームの中に、「スーパーマリオ オデッセイ」も加わったような形です。

 ちなみに、マリオは、全編ではなく専用のモードとされているので、後述のゼルダと異なり、わりと本格的にVR機能を意識した内容になっていると思われます。

VRというと、主観視点だったり、アイトラッキングして360度見渡す限りの世界を体験できると考えると思われますが、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」

 一方、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」は、ゲーム全編をVRで遊べるということが案内されています。

「3D立体視のVRでお楽しみいただけます」と案内されているので、どちらかと言えば、「VR対応」というよりも、「立体視対応」

 「奥行きのあるハイラルの世界が目の前に広がる」とも紹介されており、今作を立体感ある状態でプレイできるということになっています。

 ちなみに、VRというと、主観視点だったり、アイトラッキングして360度見渡す限りの世界を体験できると考える人もいると思われますが、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の場合は、そうではない感じです。

皆が想像するVRゼルダではなさそうではあるものの、広大な世界を「奥行きのある」形でプレイできる

 マリオも同様ですが、「3D立体視のVRでお楽しみいただけます」と案内されているので、どちらかと言えば、「VR対応」というよりも、「3D立体視対応」と言った方がいいかもしれません。

 また、3D立体視に対応するので、一律機械処理した「全編VR」であり、その処理から外れるものなど「一部VRに対応していないシーンがあります」ということになっていると思われます。

 ただ、皆が想像するVRゼルダではなさそうではあるものの、BOTWの広大な世界を「奥行きのある」形でプレイできるのはなかなか魅力的であり、一度は体験したくなるでしょう。

「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」や「スーパーマリオ オデッセイ」を遊ぶことがメインならば、ラボのVR

 そして、その結果、今まで低ランクだった、ニンテンドーラボのVR商品が、Amazonセールスランキングでトップ5に入るまで上昇して来ているということになっています。

 ちなみに、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」や「スーパーマリオ オデッセイ」を遊ぶことがメインならば、ラボのVRは、収録内容が少ない「ちょびっと版」の購入で十分です。

予約、購入 :
 ニンテンドーラボ VR KIT Amazon 楽天 セブンネット

コメント

  1. 匿名 より:

    全く興味が無かった…のに…!

  2. 匿名 より:

    マリオやゼルダのVRは嬉しいし、購入確定したんだけどさ
    絶対遊びづらいよなコレ
    psのと違って、自分の手でディスプレイ支えなきゃいけないのに、まともに動かせられるとは思えないんだよな

  3. 匿名 より:

    これVR売り切れるんじゃない?
    ゴールデンウィークだし売り切れて転売屋がまた暗躍しそうな予感…

  4. 匿名 より:

    このゼルダやマリオのアップデート対応に対して「一人称視点でやりたかった」という声もあったが、スーパーマリオ、ゼルダの伝説という世界観の中で、マリオやリンクの冒険する姿を操作するのがゲームプレイの要でもある中、「主人公の姿が見えない一人称視点のマリオやゼルダ」は果たしてマリオとゼルダのゲームと言えるのかどうかが問題やなぁ…と

  5. 匿名 より:

    見事なまでの手のひらクルックル
    ずいぶん前に発売した2作がVR対応って事は他の発売済みタイトルも対応したりこれから発売するのも対応したりしそう。FPS視点のメトロイドプライムとか楽しみだ
    でもジョイコンを両手で持ってゴーグルを目に直接当て続けるのは大変だと思う

  6. 匿名 より:

    マリオカートも対応して欲しい

  7. 匿名 より:

    ちょびっと版の方が人気なのか
    最初は誰が買うんだろうと思ったけどゼルダVRだけ楽しみたい人にはフルセットは高いだろうし結果的に用意しておいて正解だったね
    スカイリムやDOOMもVR対応しないかな

  8. 匿名 より:

    ついにゴロンのお尻を立体で見れる日が来るのか。

  9. 匿名 より:

    ※2019 年 04 月 05 日 16:43
    そこはさラボなんだし作ればいいじゃん、そういうものだしねこれ

  10. 匿名 より:

    ゼルダやマリオでやっと売れるってことは
    やっぱ普通のラボには需要ないってことだな
    もうこれでラボシリーズは終わりにしたらいい

  11. 匿名 より:

    任天堂やるな
    VR Kitのメガネのパーツだけ売ってくれないかな
    もしくは
    かぶれるタイプ出してほしい

  12. 匿名 より:

    ゼルダのバイクだけの一人称のハンドル対応にして欲しい。

  13. 匿名 より:

    やっぱりVRが振るわない原因はコンテンツ力不足だったんですね(口から出任せ)

  14. 匿名 より:

    2019 年 04 月 05 日 16:49
    64のゼルダは元々一人称視点のゲームとして開発されてたけどね
    マリオと違ってリンクは名前通りプレイヤーとリンクすることを重視してるし

  15. 匿名 より:

    MHXX、ゼノブレイド2、三國無双7あたりは対応してほしい
    もちろん不純な動機によるものだけど

  16. 匿名 より:

    あーこれはラボ50万行きますね
    余裕で

  17. 匿名 より:

    ダンボールってのが好きじゃない人もいるだろうししっかりした奴も売って欲しいけどなぁ…。

  18. 匿名 より:

    3DSの3D機能は切ってる人が多かったのに、これは人気なんだ?
    ゼル伝は立体映像を覗き込む形で、本当のVRではないのに
    ラボシリーズ好きだから人気出るの嬉しいけど不思議な感じ

  19. 匿名 より:

    3DSからSwitchに移植されたソフトみたいにもともと3Dに対応してたソフトはVR対応が簡単そう(偏見)

  20. 匿名 より:

    でも、やっぱり手で持たないといけないってところ大丈夫なの?

  21. 匿名 より:

    高級路線のゲーム周辺機器に対するアンチテーゼのダンボールすこ

  22. 匿名 より:

    スマホVR程度のものなんでしょ?
    PSやPCのものとは雲泥の差だろうしそこまで需要あるかねぇ