ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド、続編が登場。髪切った?

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド、続編が登場。髪切った?

 ニンテンドースイッチ向けの「ゼルダの伝説」の新作ソフトが発表されています。

 今回は、「ブレス オブ ザ ワイルド」の続編です。

 

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド、続編

 「ゼルダの伝説」の新作ソフトは、E3 2019用のニンテンドーダイレクトのサプライズ枠で発表されています。

 発表された動画は、上のようなものです。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド、続編

 今作は、タイトルは発表されていないものの、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の続編と説明されています。

 つまり、ダウンロードコンテンツなどではない、新たなソフトとして発売される予定です。

今作は、タイトルは発表されていないものの、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の続編と説明

 現時点では、この動画内の情報以外は出されておらず、タイトルの他、発売時期も不明です。

 また、正確に言えば発売機種も不明ですが、前作が発売されているとはいえ、ハードの生産も終了しているので、おそらくWiiU向けには出さないと思われます。

 ちなみに、「神々のトライフォース2」などもありますが、ゼルダの伝説シリーズで直接的に「続編」として、新作が公開されるのはわりと珍しいです。

 

「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の続編は、前述の動画から、いくつか情報

髪切った?

 「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の続編は、前述の動画から、いくつか情報も推測できる状態になっています。

 時系列などの考察は、長くなるので一旦CMに行った後にしたいと思いますが、簡単なところでは、ゼルダ姫のビジュアルの変化が気になるところです。

 続編では、髪を切ったゼルダの姿が印象的であり、これがかわいいとツイッターなどでも話題になっています。

 リンクと共に何をしているのか、そして、コレはアレなのかなど、短い映像ながらも、いくつか想像が膨らむものになっています。

「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の続編は、前作から使いまわせる素材が多いので、発売日はそれほど遠くないのでは

 なお、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の続編は、前作から使いまわせる素材が多いので、発売日はそれほど遠くないのではないかとも予想可能です。

 このため、最短だと、2020年の年末発売ぐらいかもしれません。

コメント

  1. 匿名 より:

    嬉しすぎる…

  2. 匿名 より:

    滅茶苦茶嬉しいんだ

  3. 匿名 より:

    スイッチはゼルダでおなかいっぱい

  4. 匿名 より:

    これホント意外過ぎた
    DLCかと思ったわ

  5. 匿名 より:

    やはりサプライズで締めるのはゼルダ!
    今回衝撃的すぎて、腰抜かしたわW

    管理人さんの仰る通り、素材を使い回せるのなら発売日は遠くないかな
    しかし、全く同じハイラルを旅するのはどうなんだろ
    裏世界とかに逝く感じかな?

  6. 匿名 より:

    いやー、嬉しいっすね

  7. 匿名 より:

    来年のE3で実機プレイして年末発売なら最高だけどゼルダだからな

  8. 匿名 より:

    ゼルダに見抜き頼めるのか
    なんだか熱くなるな

  9. 匿名 より:

    時オカからムジュラも素材使い回せたからあの異例の速さで発売出来たし、こっちも早くて来年後半辺りに遊べるかな?
    何にせよあの世界を終わらせたくなくて何時まで経ってもガノン倒さなかったくらいだから凄い嬉しい

  10. 匿名 より:

    前作以上に攻めた作品にしてくれるとうれしい!

  11. 匿名 より:

    夜中なのに大声で発狂してしまった

  12. 匿名 より:

    ガノンがけっこうあっけなく倒せるから、実は本体が別世界にいて…とかかな?

    本当はガノンドロフと1対1の斬り合いがしたかった

  13. 匿名 より:

    赤いモジャモジャとか赤い目とか壁画のトライデント持ってるガノンドロフとか、厄災ガノンがもたらした悪影響がまだ残ってる感じなのかな?

  14. まる より:

    ゼルダシリーズの続編を何をもって続編とするかはわからないが、主人公が同じ後日談的なやつならそれなりにある。神トラの後日談は夢をみる島。神トラ2は1と舞台が同じで主人公が違っているが、続編とするかどうかは考え方次第だろうか。
    ただ、今回のようにはっきりと続編と銘打って発表するのは珍しいと思う。動画に出てたリンクとゼルダは前作と同一人物だろうし、前作とのストーリーの関連性も強そうだ。