どうぶつの森、ニンテンドースイッチ版は「あつ森」。無人島生活に

どうぶつの森、ニンテンドースイッチ版は「あつ森」。無人島生活に

 「どうぶつの森」のニンテンドースイッチ版が発表されています。

 今作は、「あつ森」という略称になります。

 

どうぶつの森、ニンテンドースイッチ版

 「どうぶつの森」のニンテンドースイッチ版は、E3 2019のニンテンドーダイレクトの中で発表されています。

 今作の正式タイトルは、「あつまれ どうぶつの森」というものです。

 ニンテンドーダイレクトで公開された映像は、上のものです。

 「あつまれ どうぶつの森」は、これまでの「とび森」、「街森」、「おい森」などのパターンで言えば「あつ森」という略称になります。

 ただ、「あつ森」は、発音が某ニュース番組の演出と同じなので、ツイッターでは略称が話題になっていたりもします。

 

「あつまれ どうぶつの森」は、これまでの「とび森」、「街森」、「おい森」などのパターンで言えば「あつ森」

無人島生活に

 ニンテンドースイッチ「あつまれ どうぶつの森」は、村や街での生活ではなく、無人島生活をすることになります。

 これについて、任天堂は、村での生活と同じような流れで、新たな体験を出来る方法として、無人島生活を考えたということを明らかにしています。

 また、無人島なので、ある程度の施設などが存在する村とは異なり、何もないところから1から作り上げるという、これまでにない選択が生まれるところも新鮮さを感じさせるポイントになっているそうです。

ニンテンドースイッチ「あつまれ どうぶつの森」は、村や街での生活ではなく、無人島生活

 ちなみに、今作は、動画にも少し出て来ているように、たぬきちが「たぬき開発」という新たな事業を行っており、その無人島移住パッケージというものにプレイヤーが参加する形になっています。

たぬきちが「たぬき開発」という新たな事業を行っており、その無人島移住パッケージ

 そして、この事業は、まめきち&つぶきちも手伝っています。

 

ニンテンドースイッチ「あつまれ どうぶつの森」は、E3 2019のニンテンドーダイレクトで発売日

発売日は延期に

 ニンテンドースイッチ「あつまれ どうぶつの森」は、E3 2019のニンテンドーダイレクトで発売日も発表されています。

 これによると、今作の発売日は、2020年3月20日です。

「どうぶつの森」のニンテンドースイッチ版は、当初の発表では2019年内の発売予定と案内

 「どうぶつの森」のニンテンドースイッチ版は、当初の発表では2019年内の発売予定と案内されていました。

 しかし、今回、2020年3月と発表されたことで、発売日が少し延期された状態になっています。

 おそらく、本当は2019年の年末商戦用のソフトだったと思われますが、任天堂は今作の延期について、開発にもう少し時間が掛かるためだと説明しています。

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    延期は残念だけど
    ずっと待ち続けたどう森本編なので期待してます。

  2. 匿名 より:

    失礼いたしました、あつ森が出てしまいました。

  3. 匿名 より:

    年末に出されてもポケモンとブッキングするから延期はグッジョブ

  4. 匿名 より:

    熱盛りぃ!

  5. 匿名 より:

    来年の玉も期待ですね。
    全くの新作がなかったのが残念だけど来年以降はあるのかな。

  6. 匿名 より:

    よゐこのどう森で無人島生活絶対やるでしょこれ