ゼルダの伝説 夢をみる島、オープンワールドでリメイクしなかった理由

ゼルダの伝説 夢をみる島、オープンワールドでリメイクしなかった理由

 ニンテンドースイッチ「ゼルダの伝説 夢をみる島」について、任天堂の青沼英二氏が海外メディアのインタビューでコメントしています。

 この中で、今作をオープンワールドでリメイクしなかった理由が少し述べられています。

 

ゼルダ夢をみる島、オープンワールドで…

ゼルダ夢をみる島、オープンワールドで…

 「ゼルダの伝説 夢をみる島」は、ゲームボーイなどで発売された作品のリメイクです。

 今回のリメイクは、ゲームボーイからHDハードへの移植ということで、グラフィックが大きく変わっています。

 ただ、ゲーム性が大きく変わっているわけでも、新たな島などに行けるようになっているわけでもなく、全面リニューアルというようなものにはなっていません。

 このため、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」のように、もっとオープンワールド風な作品にリメイクする手法もあったのではないかという意見も、なくはないレベルで存在しますが、今回、この点について、海外記者が軽く質問し、任天堂の青沼英二氏が回答しています。

「ゼルダの伝説 夢をみる島」を、オープンワールドっぽくリメイクしなかったのは、オープンワールドのゲームはオープンワールドに合うように作っている

 これによると、「ゼルダの伝説 夢をみる島」を、オープンワールドっぽくリメイクしなかったのは、オープンワールドのゲームはオープンワールドに合うように作っているから面白いのであって、そのようなゲームとして作っていないゲームに、オープンワールド風のリメイクを施しても面白くならないと考えているから、今作はそういった手法を採用しなかったとのことです。

 よって、ある意味アタリマエの理由が述べられているということになっています。

 ちなみに、このような理由は当たり前なのですが、一部には、オープンワールドにすれば面白くなるという幻想もあり、長年続いて来たシリーズを、あまりアタリマエの見直しをせずにオープンワールド化したことで、従来ファンの評価が大きく下がっているゲームも実際に存在します。

 ゼルダの伝説 夢をみる島 Amazon 楽天 セブンネット

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 匿名 より:

    それでもオープンワールドでやりたかった
    2D風はやり倒したからいらないんだよ

  2. 匿名 より:

    三国無双の事か

  3. 匿名 より:

    建物、ダンジョン以外は画面切替無しのオープンフィールドだったから十分満足だった。
    あとオープンワールドの幻想に囚われずシリーズの魅力を開発者がちゃんと理解してたゲームは最近で言えばDMC5とバイオRE2が印象的

  4. 匿名 より:

    >オープンワールドのゲームはオープンワールドに合うように作っているから面白いのであって、そのようなゲームとして作っていないゲームに、オープンワールド風のリメイクを施しても面白くならない

    全国のオープンワールド厨に聞かせてやりたい

  5. 匿名 より:

    ブレワイ2が無ければそういう層もいたろうけど今これをオープンワールドでなんて言ってるのは単なるあまのじゃくしかいないわ

  6. 匿名 より:

    そもそも新作控えてる中でリメイクにほとんど作り直しレベルの力入れないって言うね
    そんなことしたらどこぞのブランドみたいなことになる